今最も旬の人気AV女優!AVランキング1位「君島みお」の魅力

シェアする

Fカップの美巨乳が素晴らしい、人気のAV女優が「君島みお」。今、アダルトDVD通販の月間AV女優ランキング1位が「君島みお」だ。

 

覗き部屋 ギャルズアパートメント

君島みお

身長:162

サイズ:B92W59H88

 予約1年待ちの人気ソープ嬢

Fカップの美巨乳美女

福岡市博多区の中州は数多くのソープランドが密集し、日本三大歓楽街のひとつ。ここでソープ嬢をしていたのが「君島みお」。Fカップの素晴らしく綺麗な美巨乳。大きな瞳の美麗なルックス。しっとりした和風美女のたたずまいを見せ、濃厚なサービスで予約が1年待ちという伝説を持つAV女優だ。

「京本かえで」の名前でAVデビュー 

2005年、「京本かえで」の名前でAVデビュー。公式では、1986年5月18日生まれ、ということになっている。

大ブレイク 超人気AV女優に

その後、「瞳ゆら」「門倉沙希」「諸星友里」「市井沙織」「与謝野美沙」「中本みのり」「小倉ようこ」などと芸名を変え、2017年に「君島みお」に改名し、プロフィールも一新した。そうして、今やアダルトDVD通販の月間AV女優ランキング1位が「君島みお」。大ブレイクを果たし、超人気AV女優として君臨している。

洗練された美しさ

優し気で美しい顔立ち。色白のスレンダーな絶品ボディ。どんな男も虜にさせてしまえる美貌。昔の翳りのある彼女の姿は遠のき、洗練された美しさが匂い放つ。数多くの男に抱かれると、女は本当に美しくなる。

「君島みお」の魅力

最高に美しい女 

あれは、どれくらい昔になるだろう。もともとは東京・大久保などのファッションヘルスに在籍していた。綺麗なのに目立たない存在だった。指名も少なく、認知度も低かった。

暗いのだ。一緒にいても、弾けることがない。

変わらない美しさ

それでも彼女の美しさは群を抜いていた。色白で綺麗な肌。抜群に美しいスレンダーなボディ。完璧なプロポーション。乳房の形も素晴らしく美しく、今も変わらない美しさを保ち続けている。最初、会った時、彼女の美しさに息を呑んだ。 

翳りのある女

翳りのある女だった。

キスしている時も、見事なほどに美しいバストをつかみ、小さな桜色の乳首を口に含んでいる時も、彼女が深く目を閉じ、喉をのけぞりながらクンニリングスしている時も、なぜだか悲しい味がした。傷んだ彼女の心のひだに沿って、セックスしているようだった。

フェラはたまらないほど気持ちよく、舌の這わせ方も、喉の奥にまでぐっと含んでのディープスロートも、エロチックな表情も、獲物を狙うような鋭い目つきも、すべてが申し分なく、最高だったが、なぜか悲しかった。

彼女のフェラは優しく、愛が感じられた。

千の女に口づけ

彼女の綺麗な肌に唇を這わせ続けた。信じられないくらいに愛液があふれていた。私は初めて女の潮吹きに遭遇した。

生で挿入すると、千の女に口づけされたくらいに最高に気持ちよく、快楽を押し殺すのに必死でしばらく動かすことができなかった。二人とも抱き合ったまま、身動きできなかった。彼女の心の闇は深く、すべての感覚を開き、全神経を集中し、ただ彼女をイカせることだけにすべてをそそいだ。

Coccoの「焼け野が原」 

2時間くらい交わって、彼女の中に射精しつくした時、頭が真っ白になって放心して、何もする気力が起こらなかった。彼女は微笑み、私の唇にキスした。その時の笑顔は本当に素敵だった。

 

私はその時、Coccoの「焼け野が原」の歌が頭を巡った。

「どんな歌なの?」と彼女は言った。

 

ちゃんと抱いて、この身体に残るように強い力で

私はそばに居るのよ

ちゃんと抱いて、

もう泣かなくていいように、

という歌だよ、

と私は言った。

 

今の私みたいね

と彼女は言った。

ストリップの道へ 

その後、しばらくして彼女はAVデビューした。彼女がAVデビューしてからも、私は彼女と交わり続けた。暴力的なセックスが嫌いで、AVは嫌だと言っていた。

間もなくして、彼女は川崎ロック座でストリップデビューした。抜群に美しいプロポーションと美貌で生きていくのなら、何もセックスしなくても「見せる」だけでいい。何よりも嫌な男優と絡まなくても済む。

ストリップは、彼女の転職だ、と私は思った。 

それから時は流れた

彼女は本当に美しくなった。以前に見せていた翳りは消え、穏やかで優しい表情になった。まるで別人だ。多くの女が、AVで使い捨てにされる時代のなか、彼女は生き残り、頂点を極め、ついに人生で成功を収めたのだ。

 

男は、ただカラダの上を素通りするだけ。

 

私はそばに居るのよ

ちゃんと抱いて、

もう泣かなくていいように、

 

彼女は、自分自身で自分を、ちゃんと抱いたのかもしれない。

もう泣かなくていいように