AV女優「有栖花あか(あすかあか)」AVデビューから現在まで

2021年4月14日

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」

AVデビューから現在まで

Jカップ、105cmの柔らかな美巨乳。くびれたウエストに、キュートなヒップ。目がパッチリした美麗なルックスに、色白の美肌ボディ。

有栖花あかは、2020年10月にAVデビュー。たちまち、AV女優ランキングで1位に輝き、その人気は衰えることがありません。

神乳グラドルがAVデビュー。安齋らら宇都宮しをん、RION)を思わせる大型新人として話題沸騰。しかし、インタビュー記事はなく、SNSでの情報発信も積極的ではなく、ごく普通の女の子といったイメージがあり、この素人っぽさが逆に人気。

2020年年末のFANZAのAV女優ランキングでは、常に1位をキープ。デビューしたばかりでまだ本数は少ないのですが、それだけでも彼女の魅力の虜になります。エロくて、可愛くて素晴らしいAV女優、有栖花あかをご紹介します。

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」のプロフィール

生年月日:1998年2月17

身長:162

サイズ:B105/W59H88

ブラのサイズ J

AVデビュー:2020

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」の経歴

週刊誌でヘアヌードグラビアデビュー。その後、2020年10月にエスワンからAVデビュー。

FANZAでは、2020年10月3日に『新人NO.1STYLE 有栖花あかAVデビュー』が動画配信。


AVデビュー時の年齢は22歳。

2020年9月28日には、有栖花あか写真集『Big Baby』を発売。 

インタビュー記事がほとんどなく、SNS(ツイッター)の情報発信も少なく、私生活をあまり語りたがらない様子。

謎と魅力に満ちています。

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」の魅力

Jカップの神乳グラドル

有栖花あかの最大の魅力は、Jカップの神乳。105cmの柔らかな美巨乳。セーターやブラウスの上からも、はっきりわかりすぎる巨乳。

男だったら、誰もが、その神乳に触れ、そっとキスして、吸い付きたいと思うはず。性感帯もバスト。乳首。正常位、後背位、特に騎乗位の乳揺れは、たまらなく興奮もの。ぜひ交わってみたい女ですね。

美麗なルックス

グラドルだけに、端正な美しい顔立ち。写真集では、近寄りがたいほどの強いオーラを放っているのですが、動画で見る限りはとても素朴で可愛い。普通の女の子。このギャップがたまらない。

セックスの感度がいい

うぶな感じで、恥ずかしさいっぱいなところがいい。

しっとり大人びた雰囲気を持ちながら、内面は処女性があり、ピュアな乙女。しかし、セックスが深まってゆくと、たまらなくエロい。官能的な表情も、作り物ではなく、プライベートそのもの。本気で感じる彼女のエロ姿に、多くの男性たちはハマっているのです。

#有栖花あか – Twitter Search

有栖花あかが、情報発信に使っているSNSツールはTwitterのみ。

2020年末では、instagramなどの他のSNSはありません。

2020年8月に開設されたTwitterはわずか3カ月で約3万人のフォロワーを獲得。

でも、ツイート頻度はかなり少なく、週1回くらいのペース。

まだ業界を恐れていて、恐々とした様子。

コメントも短く、宣伝のツイートがあるだけで、あまりプライベートを語りたがりません。

でも、普通の女の子だと、こうだと思いますね。

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」おすすめAV作品

新人NO.1STYLE 有栖花あかAVデビュー

デビュー作の『新人NO.1STYLE 有栖花あかAVデビュー』

作品のリリース前に、FANZAお気に入り数が1万2000に達し、大きな話題。2020年のみならず、ここ数年デビューしたAV女優の中でも1番の数字。

リリース後も作品は売れ続け、2020年秋には3万9000に到達。

FANZAレビュー数は前代未聞の1116に達し、しかも評価点も4.61の高得点。

乳房を絶賛するレビューがほとんど。

交わる体液、濃密セックス 完全ノーカットスペシャル 有栖花あか

より濃厚なセックスが楽しめる作品。まだまだ初々しい様子が可愛い。恋人気分を味わえます。フェラチオもかなりエロいし、上手ですね。かなり仕込まれたのでしょう。パイズリも圧巻。

Jカップ有栖花あかの初体験!初絶頂!初めて尽くしのめちゃイキ3本番

こちらも、より過激となった作品。前回に続いて、有栖花あかのエロさを堪能できます。セックスには恥ずかしさがあって、それをはぎ取ってしまいたいとする男たちの凄まじい性衝動。男の戦闘的な性欲本能をかきたてられます。

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」の現在

ほとんどプライベートは語りが足らない様子の有栖花あか。AVデビューの動機も、よくわかっていません。

端麗なルックスに、Jカップの魅力的なバスト。性格の良さ、優しさ。まわりの男たちが放っておくはずがなく、かなりの男から言い寄られたのだと思います。

JULIAさんが、デビュー前のセックスについて、自分はモノ扱いされて、気持ちいいとはあまり思えなかったと告白していますが、セックスは好きだけれど、男性を凶暴化させる身体のせいで、セックスや男性に恐怖心を抱いているよう。

最初は、可愛さを売り出すAV界。しかし、やがて過激なものを要求され、たぶん、有栖花あかはそれに拒絶するかも。

もしかしたら、身体や精神が馴染んで、シャブ漬けにさせられて売春を強要されるソープ嬢のように身体も精神も病んでしまうのかもしれない。

AVデビューは軽い気持ちではなく、相当の決心が必要で、そういったジレンマも画像から感じることができます。

JULIAと同じように、美麗なルックスと神乳、素晴らしいプロポーション、男性からも愛されるキャラのために性を生業とする職業についた、有栖花あか。AVでデビューはしてしまったけれど、引き返そうか、どうしようか。そんな戸惑いが感じられます。