AV女優2強に異変!人気の明暗分ける三上悠亜、高橋しょう子

2019年11月3日

AV女優2強時代

AV業界では、高橋しょう子(元グラビアアイドル)と、三上悠亜(元SKE48)の“AV女優2強時代”が長く続いている。

全作品の売り上げデータをもとに、セクシー女優NO.1を競うDMM.R18 アダルトアワードで、三上悠亜は最優秀新人女優賞(2016年)、最優秀女優賞(2017年)。

一方、高橋しょう子はアダルトアワードで最優秀新人女優賞 (2017年) を獲得。最優秀作品賞x3(グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子 通販・配信・レンタル)の4冠を受賞(2017年)。

日本で人気のAV女優

AV女優の 高橋しょう子三上悠亜 。二人はともに愛知出身で、同年齢。元グラビアアイドル、元アイドルグループと共通点が多く、AVデビューの時期もほぼ同じ。高橋しょう子は1993年5月生まれのグラビアアイドル出身。2016年にAVデビュー。三上悠亜は1993年8月生まれ。SEKの元メンバーで、2015年にAVデビュー。

日本で人気AV女優の二人。しかし、ここにきて人気の明暗がはっきり分かれている。日本最大級のアダルト動画サイトFANZA動画(旧DMM.18)で、2019年の上半期AV女優ランキングをみると、1位が三上悠亜高橋しょう子 はなんと54位に。

高橋しょう子 はアダルトアワード2018年で最優秀女優賞が期待されたが、トップは橋本ありな高橋しょう子 は優秀女優賞にとどまっている。

AVファンたちからは

AVファンたちの間からは「おっぱいが綺麗なのは三上悠亜」「三上は本当に好きそうな、どスケベ」「天性のAV女優」「やまぐちりこは悲壮感があったが、三上悠亜は天職で楽しんでいる」という声が上がっている。

一方、高橋しょう子については「なんで54位なんだよ」たかしょーは美しいから、AVでなく、グラビアでお高く止まってくれたらよかったのに」「たかしょーはエロくないからな」などのコメントが寄せられている。

どちらが人気が上?

では、 高橋しょう子三上悠亜 ではどちらが人気のが上なのか?「三上悠亜の方が美人で好きですね」。

どっちが抜ける?

では、どっちが抜ける?「僅差で三上悠亜ちゃん!」「高橋しょう子ちゃんにもどれだけお世話になったことか」

巨乳VSスレンダー

高橋しょう子は身長161cm。B89W59H 86 cmで、Gカップ。三上悠亜は身長159cm。B83W57H 88 cmで、Fカップ。ともに美巨乳だが、高橋しょう子はグラマラスタイプで、三上悠亜はスレンダータイプ。

巨乳好きの日本人男性は多いが、スレンダータイプで程よい大きさの美乳を好む男が圧倒的に多い。巨乳の高橋しょう子は爆発的に人気が出たが、巨乳好きには飽きられ、スレンダータイプの三上悠亜が長く人気を保っている、といった感じだ。

エロさに深み

また、AV女優としてエロさに深みが出てきているのも三上悠亜だろう。AVデビュー当初は恥じらいがウリだったが、幅広い役柄をこなし、国民的アイドルに選ばれた品位を保ちながら、ねっとりしたエロさを醸し出している。このあたりはAVファンも、「三上悠亜は天職で楽しんでいる」と見抜いている。

2位は波多野結衣

ちなみに、2019年のFANZA上半期AV女優ランキングで、2位は波多野結衣。人気の新人AV女優の美谷朱里(3位)、篠田ゆう(4位)、橋本ありな(5位)、枢木あおい(6位)、深田えいみ(7位)、麻里梨夏(8位)を抜き、2008年AVデビューの波多野結衣がこれほど高い人気を持続しているのは驚異といえよう。

世界のハタノ

波多野結衣は容姿も美しいが、ただならぬ色気の持ち主。台湾の女優でモデルのリン・チーリンと容姿が似ており、台湾では“AV界のチーリン”と呼ばれ、台湾や中国、フィリピンなどアジア圏での人気が絶大。海外メディアにも多く取り上げられ、“世界のハタノ”の異名も持っている。

天性のエロさ

天性のエロさを備えたAV女優だが、管理人にはタイのチェンマイのビアバーに波多野結衣とそっくりの女がいて、もう十年にわたってつきあっているが、何度抱いても飽きない。最初の恥じらいを失うことなく、エロさに深みが増し、深い安らぎと幸福感に満たしてくれる。そういう女は一生をかけて大事にしたいものだ。

悔しさに

話を戻して、 高橋しょう子三上悠亜 だが、二人には根底的な共通項がある。それは、悔しさに満ちていること。

高橋しょう子 は、グラビアアイドル界のトップスターになるはずだったが、2015年に援助交際していたとされる男性からエロ動画を流出させられ、アイドル引退に追い込まれた。事務所移籍トラブルが原因で関係者にハメられた、と言われている。

ネット上では「10万円で買われたアイドル」などと攻撃され、 高橋しょう子 はひどい人間不信に陥った。何も信用できなくなった。グラビアアイドル時代の月収は、14万円。生活するには、何らかの援助を必要としていた。夢のために、身を削って頑張っていたが、卑劣な嫌がらせを受けた。だが、自分の帰りを待ってくれているファンの存在を知り、AVデビューを果たした。

三上悠亜 は、アイドル時代にスキャンダルで干された過去を持つ。SEKのメンバーとして活躍していたが、2013年に男性アイドルとの熱愛を週刊誌に暴露され、スキャンダルで一気に仕事がなくなった。「アイドルとしてもっとちゃんとやればよかった」という後悔の念が強く、「AVでは絶対に1番を取る」と決めて再デビューを誓った。

逆境を乗り越えてきた二人

高橋しょう子 と、 三上悠亜 。一度は死んだ身。逆境を乗り越えてきた二人に怖いものはない。だが、AV業界はそんなに甘くない。

AV女優のギャラは年々下がっていく。企画単体や単発モノであれば、1本で数万円~10万円程度。単体の人気女優であれば1本100万円ほどだが、すぐに飽きられてしまうので、よりハードなプレイを要求される。高額ギャラであればすぐに引退という選択肢もあるが、ギャラ相場は下がり、業界にピンハネされる。

ちなみに、アダルトアワード 2018では、最優秀女優賞が橋本ありな。 2019では、最優秀女優賞が相沢みなみ、優秀女優賞が天使もえ、最優秀新人女優賞が河合あすな。企業も社長も、社員の幸福なんて考えない。使い捨てにされるこの社会。その最先端にいる人種が、AV女優と呼ばれる職業の女性たちだ。

世界で活躍できる女優に

高橋しょう子 は、アダルトアワード 2018で優秀女優を受賞した後、こんなことを話している。

「私って全然魅力がなくて、何にも個性がないんだなって落ち込んだこともありました。でも、女優デビューをしてから、たくさんの方が私のことを見つけてくださって… 好きになってくださって、イベントに来て応援してくださって、本当に、私はファンの方に恵まれているんだなって思いました。
惜しくも1位を獲る事はできなかったんですけど、こんな素敵な賞をいただけて、本当に嬉しいです。
でも、私にはもう一つ夢があります。
それは、世界で活躍できる女優さんになる事です。
バカだなって思う人もいるかもしれませんが、私は本気です。
たくさんの方に、もっと私のことを知ってもらいたいです。」

どんなに傷ついても、1位を目指すのがアイドル・女優の宿命。われわれは、ただ、あなたの活躍を祈るしかない。がんばれ、 高橋しょう子

AV女優

Posted by s