スポンサーリンク

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」AVデビューから現在まで

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」

AVデビューから現在まで

「ゆまちん」と親しまれる元トップAV女優、麻美ゆま(あさみゆま)。ロリ顔で可愛く、ほっそりしたウエストながら、Hカップ96㎝の素晴らしい美巨乳。愛らしいルックス、明るさ、エロさもあって、多くの男性を魅了したAV女優です。同時代の人気AV女優、蒼井そらと仲が良く、恵比寿マスカッツのアイドルとしても活躍。

AVデビューは2005年。18歳。父親に借金があり、母親はリウマチに悩みながらも「生活のために65歳まで働く」と言い張っていた背景があり、家族を支えるためにAV女優を決意。しかし、2012年に卵巣がんを患い、AVを引退。その後、トークショーなどマルチに活躍しています。

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」のプロフィール

生年月日:1987年3月24日

身長:158㎝

サイズ:B96/W58/H88㎝

ブラのサイズ H

AVデビュー:2005年

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」の経歴

2005年:麻生由真名義でグラビアや『アイドルコロシアム』など出演

2005年:10月28日『純情ハードコア』(アリスJAPAN)、11月7日『新人×ギリギリモザイク』(S1)でAVデビュー。大手2社同時デビューは当時すごく異例

キュートなルックスと明るいキャラクター、Hカップのバストで一躍人気女優に

CDVJ加盟店のPOSデータでは、麻美ゆまの作品がデビューからの半年間で1位を5回獲得

業界誌『アダルトインサイダー』で特集「空前の回転率を記録する麻美ゆま徹底研究」が組まれた

2006年:MOODYZ年末大感謝祭にて最優秀女優賞を受賞、作品賞では『新人 ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク』が第2位

2008年:シングル『Resolution』。恵比寿マスカッツに1期生として加入

2010年:恵比寿マスカッツの2代目リーダーに就任

2012年:AV30(アダルトビデオ30周年記念プロジェクト)のオールタイムベスト女優人気投票で2位

2013年:卵巣に境界悪性腫瘍という病気が見つかる

2014年:自叙伝『Re Start ~どんな時も自分を信じて~』出版

2015年:シングル『Re Start~明日へ~』。「きょうでAVは卒業します」とAV業からの引退を宣言

2015年:舞台「志村魂」から声をかけられオーディションに参加し合格。志村ファミリーの一員として志村けん主演の舞台・コント番組に出演

2017年:ミニアルバム『SCAR Light EP』発売

2019年:カレンダーではビキニ姿を披露

2019年:初の主催ライブ「YUMA Labo. #0」を行う

2020年:オンラインライブ「マナツノヨルノユマ」を行う

2021年:バースデーライブ「厄年抜けましたぁぁ!」を行う。4月9日、「子宮の日スペシャルトークライブ」に出演

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」の魅力

ロリ顔で愛くるしい、可愛いルックス。ほっそりしたウエストながら、96cmHカップの素晴らしい美巨乳。18歳、新人とは思えないハードなセックスで、爆乳・巨乳好きの男性の多くを魅了。

スタイル、プロポーションが抜群で、愛される明るいキャラ。デビューから、約15年後の現在もビキニ姿を披露し、美しいプロポーションを保っています。

麻美ゆま(あさみゆま)Twitter

https://twitter.com/asami_yuma?lang=ja

子宮がん予防のキャンペーンや、トークショー、バースディーライブなど、積極的な活動を見ることができます。

麻美ゆま(あさみゆま)インスタグラム

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」おすすめAV作品

本当にデカップ 麻生由真

裸体 麻美ゆま

ピタコスアスリートFUCK集15人4時間

蒸れ濡れブルマ女子!BEST5時間!

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」の現在

家庭が不幸な境遇だった麻美ゆま。10歳年上の姉と7歳年上の兄は再婚した母の連れ子。父は麻美に優しかったが、兄に暴力を振るうことがあった。兄は次第に引きこもり、23歳の時に自殺。

AV女優の蒼井そらとは仲が良く 、テレビの旅行企画番組 にも二人で出演。家族以外で最初に病気のことを打ち明けたのも蒼井そらでした。

志村けんとはプライベートでも交流があり、麻美の病気のことを知った志村は彼女を気遣い、体力をつけた方が良いと、うなぎやジンギスカンを食べに連れて行ってくれたそう。初対面で、志村が遠慮がちに「ゆまさんは、お酒の方はどうですか?」と質問されたことが印象に残っているという。

2013年に卵巣境界悪性腫瘍で卵巣・子宮を全摘出。当時、ドクターから「人工肛門になる可能性・子供が産めなくなること」を告げられた。

「AV女優はセックスをするから自業自得だ」という書き込みもあったが、癌は遺伝や体質が原因。AVへの出演は関係ありませんでした。

2014年に初の自叙伝「Re Start~どんな時も自分を信じて~」を出版。また、AV女優の経験を活かして、「青山学院大学」で性に対する公演を行うなど、性やセックスレス、妊活などをテーマにトークショーなどを行い、マルチな活躍をしています。