スポンサーリンク

今も人気!歴代最高のAV女優!年代別セクシー女優ランキングTOP30、昔懐かしいAV女優から新人AV女優まで

2021年8月6日

今も人気!歴代最高のAV女優!年代別セクシー女優ランキングTOP30

懐かしいAV女優から新人AV女優まで

AV女優(セクシー女優)が生まれた1980年代。それ以降、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代で最高のAV女優を集めてみました。

昔懐かしいAV女優から、大型新人のAV女優まで、最も可愛くて美しく、美巨優、そしてエロい女優は誰でしょうか?

【1980年代】昔懐かしい!おすすめの人気AV女優ランキングTOP5

1位 樹まり子

1989年に、青木さえ子の名前でAVデビュー。『巨乳』『淫乱』という空前のブームが沸き起こり、人気が沸騰。その後、『樹まりこ』に改名。成人映画も含めて50本以上の作品に出演。しかし、人気絶頂の1990年に活動を休止。1992 年に『樹マリ子』と改め、AV女優の活動を再開。この時の出演契約は6本3000万円。AV史上最高額のギャラとなり、この記録は今も破られていません。かつて人気男優の「加藤鷹」と交際していた、懐かしい伝説のAV女優。

AV女優「樹まりこ(いつき・まりこ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

2位 菊池えり

10代から風俗経験があり、1984年に裏ビデオでAVデビュー。1985年に菊池えりの名前でAVデビュー。処女作の『シスターL』はAV史上に残る名作と言われ、SMファンだけでなく、AVファンの間で話題となり、大ヒット

AV女優「菊池えり(きくちえり)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

3位 小林ひとみ

1986年に、松本かおりの名前で写真集とイメージビデオを同時販売し、19歳で芸能デビュー。その後、小林ひとみに改名し、作品『禁じられた関係』でAVデビュー。抜群の可愛いさ、トップクラスの美しさ。アダルトビデオを、サブカルチャーとして確立させた功績があり、『AV女優』という呼び名が一般化したのは、小林ひとみが出現したからと言われています。

AV女優「小林ひとみ(こばやし・ひとみ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

4位 松坂季実子

大妻女子大学短期大学部在学中、1989年にスカウトされ、「でっか〜いの、めっけ!」でAVデビュー。元号が昭和から平成に変わった直後のこと。派手な顔立ちと、バストのサイズが110センチが話題となったAV女優、松坂季実子(まつざか・きみこ)。

彼女のAVデビューで、“巨乳”という言葉が一般化し、AP通信が、松坂季実子の人気ぶりを世界に配信するほど。巨乳系の女性作品が爆発的な売り上げを記録しました。レジェンドのAV女優、松坂季実子をご紹介します。

AV女優「松坂季実子(まつざか・きみこ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

5位 秋元 ともみ

1986年に全日本ビデオソフト協会主催による「ビデオクィーンコンテスト」で審査員特別賞を受賞。その後、宇宙企画から、作品『卒業します』でAVデビュー。麻生澪、早川愛美らとともに、AV界のアイドルを誕生させるきっかけとなりました。かなりアイドル色の高い、美少女系のAV女優でした。

デビュー作と、2作目『青空に星いっぱい』、3作目『少女神話』を含めて、『セーラー服3部作(卒業3部作)』と呼ばれ、グラビアアイドルとしても活躍。大ブレイクしました。

AV女優「秋元 ともみ(あきもと ともみ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

【1990年代】おすすめの人気AV女優ランキングTOP5

1位 卑弥呼(ひみこ)

村西とおる率いるダイヤモンド映像を代表するAV女優の一人、卑弥呼(ひみこ)。1990年に「ミス日本」の東京代表に選ばれ、直後に“日本のトレイシー・ローズ”という触れ込みでAVデビュー。歴代AV女優の中でもトップクラスの美女で、スタイル抜群。スレンダーながら美巨乳、一風変わった芸名で一躍人気女優になりました。

1990年のデビュー当時の出演料は「1本500万円」。現在の価値に直すと約1000万円なので、このギャラは今も破られていません。整形なしの天然ボディ、抜群の美貌。

AV女優「卑弥呼(ひみこ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

2位 桜樹ルイ(さくらぎるい)

90年代のAV女優で、絶対に外すことのできない女優といえば、桜樹ルイ(さくらぎるい)もその一人。1990年代前半を代表するAV女優。当時、千本売れればヒットと言われる業界で、毎回コンスタントに8000本から1万本をセール。発売するたびに1億超えの売り上げがあり、AVクィーンと呼ばれました。美女で、美乳。

AV女優「桜樹ルイ(さくらぎるい)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

3位 あいだもも

元トップモデルのAV女優、あいだもも。アメリカで最も有名な成人雑誌『PLAYBOY』に掲載されるヌードモデル、プレイメイトジャパンの1989年グランプリが、あいだもも。そんなトップアイドルが、1990年にいきなりAVデビュー。当時、人気絶頂だった木村拓哉もファンを公言するほど。ロリ顔で美少女、美乳の女優。

AV女優「あいだもも」AVデビューから現在まで

記事はこちら

4位 星野ひかる

1990年代の清純派の美少女AV女優、星野ひかる白石ひとみ浅倉舞。そのなかでも、星野ひかるは1990年に「処女宮 第2章 天使の濡れた丘」でAVデビュー。抜群の可愛さ、美少女ルックスで、瞬く間にトップ女優に。しかし、わずか1年でAV界から引退。本数は8本と少なく、しかし、どれもDVD化され、当時の星野ヒカルの美しさが色褪せることなく、残り続けています。

AV女優「星野ひかる(ほしのひかる)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

5位 見里真理(みさとまり)

美里真理は1993年代にロリ系巨乳として、AVデビュー。1990年代中盤を代表するAV女優の1人。途中からロングヘアをバッサリ切ってショートにし、淫乱な雰囲気を醸し出すエロティックな女優へと転身。幼い顔立ちと巨乳だけでなく、淫乱でセックスに乱れる作品を展開させ、一躍人気のAV女優に。

AV女優「見里真理(みさとまり)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

【2000年代】おすすめの人気AV女優ランキングTOP5

1位 Rio(りお)

ハーフな美人で、抜群に可愛い顔立ちとスタイル。AV界でもトップレベルの美女系AV女優、Rio(りお)」。柚木ティナの名前でも活躍していました。AVだけでなく、Vシネマ、バラエティ番組にも出演。福山雅治など、有名な多くの大物芸能人がファンを公言するほど人気のAV女優。

AV女優「Rio(りお)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

2位 麻美ゆま

「ゆまちん」と親しまれる元トップAV女優、麻美ゆま(あさみゆま)。ロリ顔で可愛く、ほっそりしたウエストながら、Hカップ96㎝の素晴らしい美巨乳。愛らしいルックス、明るさ、エロさもあって、多くの男性を魅了したAV女優です。同時代の人気AV女優、蒼井そらと仲が良く、恵比寿マスカッツのアイドルとしても活躍。

AVデビューは2005年。18歳。父親に借金があり、母親はリウマチに悩みながらも「生活のために65歳まで働く」と言い張っていた背景があり、家族を支えるためにAV女優を決意。しかし、2012年に卵巣がんを患い、AVを引退。その後、トークショーなどマルチに活躍しています。

AV女優「麻美ゆま(あさみゆま)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

3位 蒼井そら

中国でも、「蒼井空」と人気のAV女優、蒼井そら(あおいそら)。ロリ顔で可愛いルックス。スレンダーで身体のラインが美しく、Gカップの美巨乳。大阪の風俗街「飛田新地」で働いていた経験もあります。日本のAV女優を海外に広め、2005年のインターネット検索ランキングでは女性部門で第2位にランキング。「恵比寿マスカッツ」では初代リーダーにも抜擢。今も中国で人気のAV女優。

AV女優「蒼井そら(あおいそら)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

4位 及川奈央(おいかわなお)

抜群の美貌ながら、ハードなセックスで一世を風靡した、レジェンドAV女優、「及川奈央(おいかわなお)。2000年春、19歳の時に上京。スカウトがきっかけで、AV女優デビュー。美しい顔立ち。ウエストが56cmと、かなりのスレンダーな美しい身体で、しかもDカップの美乳。美人にもかかわらず、アナルセックスやイラマチオ(ゲロ吐き)、レズ、陵辱プレイなど、変態的プレイで多くのファンをつかみました。

AV女優「及川奈央(おいかわなお)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

5位 古都ひかる

2000年代の美少女を代表するAV女優の一人、古都ひかる(ことひかる)。2003年に「h.m.p」専属でAVデビュー。翌年の引退までに100万本のセールスを記録するなど、大人気AV女優。きりっとした表情が可愛い、美少女フェイス。10代後半には見えないほどの落ち着きと色気。神秘的な美少女系AV女優で、デビュー当時からスター性がありました。現在は、コトリッチ(cotorich)としてマルチに活躍中。

AV女優「古都ひかる(ことひかる)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

【2010年代】おすすめの人気AV女優ランキングTOP5

1位 三上 悠亜(鬼頭桃菜)

抜群のスタイル、可愛さ、エロさ。2010年代の後半で最も活躍したAV女優、三上悠亜。国民的アイドルグループのSKE48で「鬼頭桃菜」で活躍していましたが、NEWS手越祐也との熱愛現場が週刊誌でスクープされ、アイドル界から引退。しかし、ここで終わらないのが三上悠亜。AV女優に転身し、デビューから5年以上が過ぎても売り上げ部門でも上位を占め、多くの男性ファンを持ちます。大きな可愛い瞳。美しい艶やかなエロボディ、Fカップの美巨乳。くびれたウエストに、美尻。

AV女優「三上 悠亜(鬼頭桃菜)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

2位 高橋しょう子

抜群のルックスと、最高のプロポーション。Gカップの美巨乳は素晴らしいほどセクシー。グラビア四天王の一人として、グラビアアイドル人気絶頂期に、2016年AVデビュー。AV界に衝撃が走り、同年の「AV OPEN 2016」で、総合グランプリ、セル、配信、レンタル、女優部門、作品賞(ファン投票部門)、女優賞(ファン投票部門)の7冠を受賞。

AV女優「高橋しょう子(たかはししょうこ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

3位 橋本ありな

驚くほどの美少女ルックス。2016年のAVデビューから今も高い人気を誇るAV女優、橋本ありな。9頭身モデル体型。顔立ちだけでなく、スレンダーで美しいボディ。ロリキャラの美人女優が、橋本ありなです。

AV界の最高峰『FANZAアダルトアワード2018』で最優秀女優賞。高橋しょう子が有力視された中での受賞で、さらに大きな注目を集めました。同時期に、週刊プレイボーイ賞も受賞。

AV女優「橋本ありな」AVデビューから現在まで

記事はこちら

4位 波多野結衣(はたのゆい)

AV女優界のレジェンド、波多野結衣(はたのゆい)。2008年にAVデビュー。10周年を過ぎ、15周年近くになっても、人気AV女優ランキングで、今が旬の新人AV女優と並び、30~40位にランキングし続けています。理由は、日本だけでなく、台湾や中国など、アジア諸国で絶大な人気があるから。魅惑的なAV女優。

AV女優「波多野結衣(はたのゆい)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

5位 明日花キララ

派手な顔立ち。Gカップのミラクル美乳。スレンダーながら、美巨乳、美尻、超脚長の美女が明日花キララ。AVデビューは2007年ですが、10年以上過ぎた今も、トップセクシー女優として君臨し続けています。ダルビッシュ有との熱愛は本物だったらしく、箱根の高級旅館での1泊旅行も。元キャバクラ嬢で、最高ギャラは1本1000万円。飼っている犬は360万円。金も美貌も恋も自由に手にできる明日花キララに憧れる女性も多く、2020年現在、明日花のインスタグラムのフォロワー数は200万人以上。レジェンドAV女優。

AV女優「明日花キララ」AVデビューから現在まで

記事はこちら

【2020年新人AVデビュー】おすすめの人気新人AV女優ランキングTOP5

1位 さつき芽衣(さつきめい)

ロリ系では美少女系のAV女優、さつき芽衣(さつきめい)。山形出身のウブそうな可愛いルックスが魅力的。すべすべした色白美肌。マシュマロのようなフワフワの美巨乳。右がFカップ、左がGカップと公表。左右でおっぱいの大きさが違うようですが、そのアンバランスさも初々しい。黒髪清楚な少女です。

2020年に、19歳でAVデビュー。今やAV女優ランキングでも上位に位置し、人気のAV女優に。ロリ系の抜群に可愛い、美少女系AV女優

AV女優「さつき芽衣(さつきめい)」AVデビューから現在まで

⇒記事はこちら

1位 東條なつ(とうじょうなつ)

ピュアで正統派美少女のAV女優、東條なつ。2020年のAVデビューのなかで、イチオシの女優のひとりです。アイドルのようなルックス。文句なく、可愛いです。天使もえ鈴村あいりといった、ロリータフェイスのAV女優を彷彿させます。

AV女優「東條なつ(とうじょうなつ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

2位 朝比奈ななせ(あさひなななせ)

正統派の美少女ルックス。かわいいです。「業界一まじめ」と言われる.朝比奈ななせ。偏差値が70を超える学校に在籍。長い黒髪、可愛いルックス。正真正銘の優等生。えくぼもかわいい。AVの仕事もしっかりこなしながら、将来の夢を実現。2020年に19歳でデビューした美少女。

AV女優「朝比奈 ななせ(あさひな ななせ)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

3位 小野六花(おの りっか)

可愛らしいルックス。ロリ系で、美少女系のAV女優、小野六花(おの りっか)。小柄で、大きな瞳が可愛い。妹キャラで、癒し系の美少女。

2020年5月、MOODYZから18歳でAVデビュー。それまで経験人数もたった一人という、真っ白でピュアな女の子。

AV女優「小野六花(おの りっか)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

4位 二階堂夢

抜群の可愛さ。愛嬌のあるロリータフェイスから、想像もつかないほどのグラマラスな身体。Fカップの美乳は形が良くてキレイ。ウエストが細く、キュートなお尻もセクシー。ミスコン日本代表(ヴィーナスインターナショナル)に選ばれた、二十歳の女子大生。2020年にAVデビューした中で、最も注目を集める女優のひとり、二階堂夢(にかいどうゆめ)。

AV女優「二階堂夢」AVデビューから現在まで

記事はこちら

5位 有栖花あか(あすかあか)

Jカップ、105cmの柔らかな美巨乳。くびれたウエストに、キュートなヒップ。目がパッチリした美麗なルックスに、色白の美肌ボディ。

有栖花あかは、2020年10月にAVデビュー。たちまち、AV女優ランキングで1位に輝き、その人気は衰えることがありません。

AV女優「有栖花あか(あすかあか)」AVデビューから現在まで

記事はこちら

【2021年上期】おすすめの人気新人AV女優ランキングTOP5

1位 安位カヲル(安位薫)

バスト92センチ、Hカップの人気グラビアアイドル、安位カヲル(やすいかをる)。2020年12月29日に、自身のツイッターで、2021年2月にAVデビューすることを発表し、たちまち予約の段階で、2021年1月に「FANZA月間1位」を独占。いきなりトップAV女優へと転身。旧芸名は安位 薫(やすい かおる)

AV女優「安位カヲル(やすいかをる)」AVデビューから現在まで

⇒記事はこちら

2位 夢見るぅ

テレビ東京系で放送された『家、ついて行ってイイですか?』に出演したことがきっかけで、週刊誌「FLASH」で初グラビアを飾り、さらに2021年3月に自身のツイッターでAVデビューを発表。

小柄、低身長でロリフェイスながら、豊満のIカップ。B100・W60・H85という、スレンダーながらグラマラスなエロボディ。隠しきれないIカップのバストは、グラドルファンの視線を釘付けに。さらに、水着の下に隠れていたバストトップも露わに。今話題のセクシー女優、夢見るぅ(ゆめみるぅ)をご紹介します。

AV女優「夢見るぅ(ゆめみるぅ)」AVデビューから現在まで

⇒記事はこちら

3位 楪カレン(ゆずりはかれん)

子役タレントとしてテレビ出演の経歴があり、沖縄育ちのHカップ美少女、「楪カレン(ゆずりはかれん)」。AVデビューは、2021年2月。19歳でAVデビューという、初々しさ、抜群の可愛さ。

沖縄で育ち、成人になる前に三線持って、上京。19歳でAVデビュー。理由は「AV女優になって有名になりたい」から

⇒記事はこちら

4位 朝日奈かれん

笑顔が爽やか。かわいくて、初々しい、美少女系のAV女優、朝日奈かれん。スレンダーな色白美肌のボディ。Fカップの美巨乳。20歳の現役女子大生として、2021年2月にAVデビュー。

水着コンテストで1位になり、あこがれのミスキャンパス。スタイル抜群の美少女

AV女優「朝日奈かれん(あさひなかれん)」AVデビューから現在まで

⇒記事はこちら

5位 三浦乃愛

透明感あふれるピュアな美少女AV女優、三浦乃愛(みうらのあ)。かわいさ抜群。スレンダーボディのEカップのロリ系美巨乳美女です。

2021年2月、FALENOから「新人 365日毎日エッチしたい20歳 AV DEBUT 三浦乃愛」にてAVデビュー。20歳の瑞々しさ、初々しさ。透き通る色白美肌に、168cmの高身長スレンダーボディの持ち主。黒髪ロングヘアの清楚な美少女ですが、性欲と好奇心が旺盛。バストがEカップの88センチ、ウエストは56センチと細く、ヒップが88センチと豊か。理想的な美少女ボディ

AV女優「三浦乃愛(みうらのあ)」AVデビューから現在まで

⇒記事はこちら

まとめ

各AV女優についての詳しい内容については、それぞれの女優の下に関連記事を張り付けておきましたので、ご興味のある方はそちらからのぞいてみてください。