スポンサーリンク

エロ画像!AKB卒業AV女優×神7メンバー悲惨ランキング総まとめ

エロ画像!AKB卒業AV女優×神7メンバー

悲惨ランキング総まとめ

日本の女性アイドルグループ、AKB48(エーケービー フォーティーエイト)。秋元康がプロデュースし、2005年12月8日に東京・秋葉原を拠点に活動を開始。専用劇場の「AKB48劇場」を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、遠い存在ではなく、ファンがメンバーを身近な存在として感情移入し、応援するスタイルが多くの支持を得ています。

「AKB48」のメンバー数は48人ではなく、正規メンバーと研究生を合わせて約100人のメンバーが在籍。

姉妹グループとして日本国内にSKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48が、日本国外にJKT48・BNK48・MNL48・AKB48 Team SH・AKB48 Team TP・SGO48・CGM48・DEL48があります。さらに、インドにおいて、MUB48のプロジェクトが進行中。

前田、大島、篠田、渡辺、高橋、小嶋、板野の「神7メンバー」の現在

AKB48初期に、グループの人気を支えていた神7(カミセブン)。初代の神7とは、2009年、2010年のAKB48選抜総選挙で上位7位までにランクインしたメンバーのことで、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美が該当します。

そんな初代・神7も、人気絶頂だった10年ほど前に比べて存在感が薄くなり、ネットなどで「悲惨」との声も上がっています。そこで、初代・神7のグループ卒業後の現在を悲惨さランキングでまとめてみました。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング7位

板野友美(29歳、AKB48卒業は2013年8月

第1回・AKB選抜総選挙で7位だった板野友美。2021年1月に6歳年下の東京ヤクルトスワローズ・高橋奎二選手と結婚。5月10日、テレビ番組内で第一子の妊娠を発表。

グループ在籍時からソロデビューし、シングル11枚、アルバム2枚、ミニアルバム1枚をリリース。しかし、2019年10月発売のミニアルバムを最後にCDリリースはストップ。定期的にバラエティ番組や情報番組に出演、テレビで見かけることがあります。

「かつての派手な板野友美の影はどこへ行ったのだろうか?」というファンの声も。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング6位

小嶋陽菜(33歳、AKB48卒業は2017年4月)

第1回・AKB選抜総選挙で6位だった小嶋陽菜。AKB48卒業後は、ファッションモデルとして活躍。

2018年6月には、プロデュースブランド「Her lip to(ハーリップトゥ)」をオープンさせ、肌にやさしい日焼け止めを発売して話題になっています。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング5位

高橋みなみ(30歳、AKB48卒業は2016年3月)

第1回・AKB選抜総選挙で5位だった高橋みなみ。2019年5月に15歳年上の一般男性と結婚。

卒業後の2016年10月にアルバムを発売し、2017年9月にセカンドシングルを発売しましたが、CD売り上げやライブ動員数が伸び悩み、それ以後の音楽作品のリリースはありません。現在は、情報番組のコメンテーターとして出演。AKB48グループの初代総監督として大所帯を引っ張ってきただけに、トーク術が重宝されているようです。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング4位

渡辺麻友(27歳、AKB48卒業は2017年12月)

第1回・AKB選抜総選挙で4位だった渡辺麻友。グループ在籍中に連続ドラマに主演しましたが、両作とも視聴率は大苦戦。グループ卒業後には、広瀬すず主演の朝ドラ『なつぞら』(2019年/NHK)に出演し、これが女優業としてはラストに。

その後、2020年5月いっぱいで、健康上の理由で芸能界を引退。グループ在籍時には、アイドルとして完璧にこだわるプロ意識の高さから、「アイドルサイボーグ」の異名を誇っていましたが、今は完全に一般人。

メディアには一切登場せず、SNSもやっていないため、完全に世間から姿を消しました。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング3位

篠田麻里子(35歳、AKB48卒業は2013年7月)

第1回・AKB選抜総選挙で3位だった篠田麻里子。2019年2月に一般男性と結婚し、2020年4月に第一子出産を発表。

長身スレンダーの篠田麻里子は体型でファッションモデルとしても活躍し、2012年12月、デザイナー兼プロデューサーとしてアパレルブランド「ricori(リコリ)」を立ち上げます。しかし、立ち上げからわずか1年半ほどでブランド終了。

卒業後は、女優としてドラマなどで活動していましたが、演技力が評価されずに脇役、チョイ役で終わることが多く、ニュースのレギュラー番組からも降板。され、まさに「仕事がない」という状態に陥っている印象。

現役時代の華やかな印象が強いだけに、卒業後の活動とのギャップが「悲惨すぎる」と世間から評価されています。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング2位

大島優子(32歳、AKB48卒業は2014年6月)

第1回・AKB選抜総選挙で2位だった大島優子。卒業後は女優に専念し、映画『紙の月』(2014年)では三番手キャストとして日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど、実績を積んでいました。

しかし、最近は主演やヒロインに抜擢されることは減り、テレビで見かけることもめっきり少なくなりました。

AKB卒業、神7メンバー悲惨ランキング1位

前田敦子(29歳、AKB48卒業は2012年8月)

2009年の第1回・AKB選抜総選挙で1位の前田敦子。2018年7月に俳優の勝地涼と結婚し、2019年3月に第一子を出産。しかし、夫婦ゲンカが絶えず、ケンカの激しさはモノが飛び交うほどで、2021年4月に離婚したことを発表。

2019年5月には「週刊文春」が、路上で前田が勝地にキレてにらみつける“路上ゲンカ”を写真付きでスクープ。前田が骨折するほどの激しいケンカだったと伝えています。

伝説の“ヨーグルト事件”

アイドル時代から感情の起伏が激しいことで知られる前田。AKBのセンターとして超多忙だったころ、ストレスを抱えた前田は差し入れで用意されたヨーグルトが気に入らず、中身が入ったままカップを投げたことがありました。

「高さ3メートルの放物線を描き、10メートル以上は飛んだのではないでしょうか。『あっちゃん、肩が強いね…』とささやき合っていたものです。夫婦ゲンカも激しかったのでしょうね」と、元メンバーは話します。

一方、60歳の太田裕美が乳がんの闘病生活を送り、デビュー当時と変わらない美声を披露しているのに対し、20代の前田敦子の生歌が「やばい。放送事故」として、YouTubeに投稿されています。

【放送事故】 前田敦子 生歌がヤバい 木綿のハンカチーフ 太田裕美 AKB48

エロ画像!

AKB卒業AV女優ランキング

AKB48の大ブームを牽引した初代・神7だけに、現在の状況はやや淋しい限り。“恋愛禁止”だったアイドルグループから卒業し、7人中4人が結婚。離婚や出産を経験しているメンバーもいます。

グループ卒業後は七者七様の人生を歩んでいます。しかし、もっと強烈なのがAKBからAV女優(セクシー女優)に転向したメンバー。

AKB系グループ(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48)卒業後にAV女優に転向した、主なセクシー女優は以下の通り。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 10位

仲西彩佳(ゆきな)

・名前:仲西 彩佳(なかにし あやか)

・AV名義:ゆきな

・所属:元HKT48 1期生

2011年にHKT48第1期生オーディションに合格。2012年に彼氏とのキス写真が流出。飲酒も発覚したことが原因でHKT48を卒業。

2014年12月、「国民的アイドルグループH○○元研究生が18歳になった記念に極エロデビュー」というタイトルでAVが発売されることが判明。元HKT48の仲西彩佳がAVデビューという噂が流れました。2015年にも作品をリリース。その後は引退。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 9位

坂田涼(紗凪美羽

・名前:坂田 涼(さかた りょう)

・AV名義:紗凪美羽(さなえ みう)

・所属:元AKB48 3期生

「坂田涼」の名前で、ジュニアタレントやAKB48のメンバーとして活動。AVデビュー前は瀬奈茉歩(せな まほ)」の名前でメイドバーに勤務していました。2017年1月に「紗凪美羽」に改名し、2017年3月にマキシングの専属女優としてAVデビュー。

7月には東洋ショー劇場でストリップデビュー。2019年9月、「いつまでも続けられる仕事でない」ことを理由に、AV引退を発表。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 8位

松田美子(岡田梨紗子)

・名前:岡田梨紗子(おかだ りさこ)

・AV名義:松田美子(まつだ みこ)

・所属:元NMB48 2期生

「NMB48」の研究生としてデビュー。その後、2017年7月1日に『NUMBER 01 松田美子』にて芸能人レーベルMUTEKIからAV女優としてデビュー。

発売後、7月度セルAVランキング 単体女優部門売上1位を獲得。週刊誌のヌードグラビアや秋田書店「ヤングチャンピオン烈」でアイドルグラビアなどを経験。

2018年3月14日、三上悠亜桜もこを加えた3人で「HONEY POPCORN」を結成。韓国でミニアルバム『ビビディバビディブ』を発売し歌手デビューを果たしますが、2018年12月23日、グループを卒業することをツイッターで発表。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 7位

野々山茉琳(川瀬ともか)

・名前:野々山 茉琳(ののやま まりん)

・AV名義:川瀬ともか

・所属: 元SKE48 4期生

野々山茉琳は、元SKE48の研究生。2010年9月の「SKE48第4期生オーディション」に合格。スレンダーな美しいボディで人気のアイドルでしたが、2011年の2月にSKEを卒業。その後、「川瀬ともか」の名前で2012年に、「S○Eになりたかった国民的アイドル候補生一本限りのAV解禁川瀬ともか」でAVデビュー。作品は1本限りとなりました。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 6位

米沢瑠美(城田理加)

・名前:米沢 瑠美(よねざわ るみ)

・AV名義:城田 理加(しろた りか)

・所属:元AKB48 3期生

米沢瑠美は、渡辺麻友や柏木由紀と同じ、AKB48の3期生。2006年に12月に行われた「第3期AKB追加メンバーオーディション」に見事合格。2009年に行われた「AKB48 13thシングル選抜総選挙」で22位。

しかし、男性との交際が発覚し、2012年にAKBの活動を辞退。その後、「城田理加」の名前で、2014年にAVデビュー。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 5位

成瀬理沙(逢坂はるな

・名前:成瀬理沙(なるせ りさ)

・AV名義:逢坂はるな(おおさか はるな)

・所属:元AKB48 4期生

成瀬理沙は、元AKBのメンバー。2007年5月の「第1回研究生(4期生)のオーディション」に合格。その後、2009年に椎間板ヘルニアの治療のため休業することが発表。ダンスができない状況が続き、2009年5月にAKB48を卒業。その後もアイドルとして活動しますが、2014年に「逢坂はるな」の名前でAVデビュー。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 4位

高松恵理(橘梨紗

・名前:高松 恵理(たかまつ えり)

・AV名義:橘 梨紗 (たちばな りさ)

・所属:元AKB48 9期生

高松恵理はAKBグループの元研究生。2009年の9月に、AKB第9期研究生オーディションに合格。その後、2013年に、“橘梨紗”名義で元AKB48としてAV女優デビュー。Fカップの美巨乳でたちまち人気のAV女優となり、DMMの月間女優ランキング、そして月間DVDランキングで1位を獲得。その後、2014年にAV女優を引退。

現在は、赤坂の高級デリヘル嬢として働いているとの噂があり、「井上麻里」という名でデリヘル嬢として在籍。料金は、120分70万円。

AKB48系グループに合格、AV女優へ 3位

飛鳥りん

飛鳥りんは、過去に乃木坂46のオーディションを受け、合格。しかし、家庭の事情で断念。その後、2016年にAV女優デビュー。

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 2位

中西里菜(やまぐちりこ)

・名前:中西 里菜(なかにし りな)

・AV名義:やまぐちりこ

・所属:元AKB48 1期生

中西里菜は、AKB48(旧チームA)のメンバーとして活動。2005年12月8日にAKB48劇場グランドオープンの舞台に立った、オープニングメンバー候補生20名のうちの1人。

当時、エース級の人気を誇り、後に総選挙で1位を獲得する前田敦子以上と言われるほどの人気がありました。その後、2008年11月23日にAKBを卒業。2010年8月にアリスJAPANから”やまぐちりこ”としてAV女優デビュー。

AV女優へと転向した理由の1つが、一説には6億円とも言われている超巨額の出演料。実際に、AVデビュー作「日本中が待望した国民的アイドルやまぐちりこAV DEBUT」は、1万本売れれば大ヒットと言われるAV業界で、なんと20万本を超えるセールスを記録しました。ただ、元AKBメンバーのAV女優が初めて誕生したことで、元AKBグループのメンバーのAV転身の道を作ったパイオニアでもあります。

後に、2011年3月5日には、中西里菜さんの実姉が“やまぐちりく”としてAV女優デビュー。姉妹でAV共演するなど、話題をさらいました。2012年にAV女優を引退。

⇒記事はこちら

AV女優「やまぐち りこ(中西里菜)」AVデビューから現在まで

AKB48系グループ卒業後、AV女優になったメンバー 1位

鬼頭桃菜(三上悠亜

・名前:鬼頭 桃菜(きとう ももな)

・AV名義:三上 悠亜 (みかみ ゆあ)

・所属:元SKE48 2期生

鬼頭桃菜は、2009年3月にSKE48の第2期追加オーディションに合格。SKE48の元メンバー。2013年7月に、ジャニーズの手越祐也さんとのスキャンダルが「SKEグラビア女王・鬼頭桃菜とジャニーズ肉食男・手越祐也の泥酔キス」のタイトルで報じられ、アイドルを干されることに。その後、2015年6月にAVデビュー。1年以内に消えてゆくAV女優がほとんどの世界で、デビューから5年以上にもわたって高い人気を誇り、日本を代表するAV女優の一人となりました。AV女優の歴史に名を刻む存在。

⇒記事はこちら

AV女優「三上 悠亜(鬼頭桃菜)」AVデビューから現在まで

まとめ

一時期は、AKB48グループのメンバーの中から、卒業後にAV女優へと転向した女優が目立ちましたが、最近はあまり聞かれなくなりました。

秋元さんが躍起になって阻止しているのでしょうか?

これは、ファンとしては有難いことなのか、迷惑なことなのでしょうか?

AV女優へと転向し、その後、結婚してもうまくいく人と、うまくいかない人もいて、それぞれの人生観が感じられます。