スポンサーリンク

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

2021年5月19日

自殺、不審死、急死した芸能・有名人AV女優

衝撃度ランキング

華やかに見える芸能界。しかし、私たちと何ら変わりのない人間。恋愛や仕事、人間関係、病気など、孤独のうちに苦しみ、自ら死を選んでしまった方も少なくありません。亡くなった方たちのご冥福をお祈りするとともに、数多くの夢や希望を与えてもらった彼らの死を無駄にしないためにも、そのメッセージを受け取り、より良い人生を生きましょう。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

岡田有希子

1980年代のアイドル歌手で、「ポスト松田聖子」と呼ばれていた岡田有希子。人気絶頂だった1986年に飛び降り自殺。脳みそが写った写真が衝撃を与えました。飛び散った脳みそを持ち帰ろうとした過激なファンもいました。ファンが後追い自殺を図り、自殺の連鎖が続きました。享年18歳。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

Hide

ロックバンド「X JAPAN」のギタリスト、hide。「X JAPAN」が解散した翌年の1998年5月2日に自宅マンションでタオルで首を吊っていたところを、同居していた婚約者によって発見され、病院に搬送後に死亡が確認されました。ファンが後追い自殺をするなどの社会現象を引き起こしました。

その死から、20年以上過ぎた今も、ミュージシャンのYOSHIKI(55)が命日の日に、自身のツイッターを更新。

「今でもよく会話をする(心の中で)...今も昔も波乱万丈、天国から見守って欲しい Miss you #RIPhide」と英文を併記してつづり、哀悼の意を表しています。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

藤圭子

宇多田ヒカルの母親で、歌手の藤圭子。2013年8月22日に、東京都新宿区内の建物から転落し、死亡。現場の状況などから自殺を図ったとみられています。

藤圭子さんは1969年に「新宿の女」で歌手デビュー。翌年の「圭子の夢は夜ひらく」が大ヒットし、ハスキーな歌声で人気を集めました。

喪主は宇多田ヒカル。夫の照實とは当時別居中でした。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

坂井泉水

事故か自殺か、今でも謎の死。人気音楽ユニット「ZARD」のボーカルを務めていた坂井泉水。1991年にデビュー。『負けないで』『揺れる想い』『マイ フレンド』など9作でミリオンヒットを記録しています。テレビなどのメディアに出演することがほとんどなく、そのミステリアスさも注目を集めました。


00年以降、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症と次々に病気を患い、2006年6月、子宮頸ガンが発覚。入退院を繰り返し、悲劇は入院中に起きてしまう。


2007年5月26日、入院していた東京・信濃町の慶応大学病院の非常階段付近で大量の血を流して倒れているのが発見されました。脳挫傷のために死亡。
スロープ状になっている高さ約3メートルの地点から転落。後頭部を強打したことによる脳挫傷が直接の死因となりました。

遺書はありませんが、当時の天候は雨で、不自然な状況などから「自殺説」を有力とする人もいます。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

尾崎豊

思春期の葛藤。10代の若者たちのカリスマとなった伝説のシンガー、尾崎豊。1992年4月25日午前5時45分ごろ、自宅マンション近くの足立区千住河原町の民家の庭で転倒。全身創痍・全裸のままで住人に発見され、病院に搬送されるも、容体が急変し、呼吸停止。その後、死亡が確認されました。

直接の死因は、致死量の2.64倍以上の覚醒剤 (メタンフェタミン)のオーバードーズ(多量摂取)による肺水腫と診断。春雨のそぼ降る中、東京都文京区の護国寺で葬儀・追悼式が執り行われ、4万人のファンが参列し、嘆き悲しみました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

南条あや

「初めて手首を切ったのは中学1年生のときでした――」

1998年5月、当時高校生だった南条あや。「卒業式までは死にません」と語り、自傷行為をネットでカミングアウトする「リストカッター」としてカリスマ的な人気を得ました。

日記を「町田あかねのおクスリ研究所」というサイトで公開。ドライな文章で、メンタルヘルスに問題を抱えていることを吐露した日記は、多くの読者から支持され、現在のネットアイドルの先駆けとなりました。

向精神薬を大量に服用して死ぬ直前まで日記をつづり、高校卒業直後の1999年3月30日、ひとりでカラオケボックスに入店。向精神薬を大量に服用して昏睡状態のところを発見。病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

沖田浩之

『3年B組金八先生』第2シリーズで、不良の松浦悟役で国民的アイドルとなった沖田浩之。1981年には「E気持(イーきもち)」で歌手デビュー。その後、『サラリーマン金太郎』や『私をスキーに連れてって』などの作品にも出演。1999年3月27日に自宅で首を吊った状態で家族に発見されました。

沖田浩之は、祖父と父、彼の死後には兄も自殺するという家に生まれ育ちました。

17歳でアイドルとしてブレーク。独立問題で仕事を干されたりしたあと、津川雅彦と出会って役者としての幅を広げ、妻子も持ちましたが、36歳で世を去ることに。父のあとを追うように病死した母との別れに精神的なショックを受けていました。

美人女優の山本陽子と噂になったことも。山本陽子は、「恋多き女性」「魔性の女」と言われ、田宮二郎(既婚)と不倫関係にもなっていたようです。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

田宮二郎

テレビドラマ「白い巨塔」「白い滑走路」で主役を演じていた田宮二郎。甘いマスクで当時人気の俳優。1978年12月28日に元麻布の自宅の2階の部屋で何者かにアメリカ製の猟銃で撃たれて死んでいるのを妻が発見。享年43歳。

ずっと自殺とされてきましたが、元付き人の男性が37回忌の時に他殺であったことを告白しています。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

沖雅也

刑事ドラマ「太陽にほえろ!」でクールな刑事役を演じ、「俺たちは天使だ!」ではコミカルなキザ男を演じた人気俳優、沖雅也。

1983年に”おやじ 涅槃で 待つ”という遺書を残して、新宿京王プラザホテルの最上階47階から、警備員の制止を振り切って飛び降りました。

遺書にある「おやじ」は養子縁組した義理の父親であり、所属事務所の社長でもあった日景忠男と言われています。

2015年2月に、”おやじ”であった日景忠男さんが死亡。最期を看取った実姉は「沖の自殺は事故のようなものだった」と語っていたそうです。

養子縁組をした日景忠男はゲイだったようで、ホモバーで見つけた沖雅也さんの面倒を見る代わりに体の関係を持っていたようです。

「沖はホモではなく、女好きの普通の男でした。日景は嫉妬深くて束縛するタイプで、沖はそれに嫌気がさしていた。で、日景の財布から50万円抜き取って家出し、ホテルに2日間滞在。当時、報じられたようにホテトル嬢を呼んで、自殺する少し前まで性交していた。実は、沖は彼女に、日景に一通の手紙を渡してほしいと頼んだそうです」

沖雅也」が涅槃で待った「日景忠男」晩年の煩悩

沖雅也さんは、躁うつ病の影響で体重は10kg以上増加。しかし、半年間でベストの体重に戻し、美しい姿でこの世を去りました。

沖雅也の最期を見届けた警備員は、「わざわざ後ろ向きになり背中から身を投げた」と証言。美への意識の高かった沖雅也。顔には一切傷がありませんでした。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

鷺沢萠(さぎさわめぐむ)

小説家の「鷺沢萠」。代表作にて、「少年たちの終わらない夜」「川べりの道」「葉桜の日」「大統領のクリスマスツリー」などがあります。

1987年に「川べりの道」で文学界新人賞を受賞。女子大生小説家としてデビュー。当時の受賞は、史上最年少でした。

1990年、映画監督の利重剛と結婚。翌年に、離婚。

2004年4月11日、東京都目黒区の自宅で自殺。享年35歳。なぜ自殺したのか、

1990年に映画監督と結婚していますが、翌年に離婚しています。2004年に東京都の自宅で自殺していたそうです。享年35歳。なぜ自殺したのか、彼女の胸の内に秘められたままです。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

三浦春馬(みうらはるま)

俳優の三浦春馬(みうら・はるま)。2020年7月18日、自宅のクローゼットの中で首を吊った状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。室内には遺書らしき物が残され、現場の状況から自殺とみています。

三浦春馬は、4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。2006年の映画『キャッチ ア ウェーブ』で、映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、注目を集めていました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

木村花

テレビ番組「テラスハウス」にも出演し、人気の女子プロレスラー、木村花。2020年5月に自宅で亡くなっているのが発見されました。

室内には硫化水素を発生した形跡があり、自殺を図ったとみられています。

木村は同番組の言動をめぐってSNSで誹謗中傷を受けており、事務所関係者は悪意のある投稿者に対して法的措置を検討。

「ごめんね。産んでくれてありがとう」

遺書とみられるメモには、木村さんの母への感謝がつづられていました。複数人の知人の名前が書かれた別のメモにも「ありがとう」と感謝の思いがあふれていました。

享年22歳。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

竹内結子

人気女優の竹内結子。「ランチの女王」や「ストロベリーナイト」など数多くのドラマや映画で活躍。

2020年9月27日未明、東京都渋谷区内の自宅マンションでぐったりしているのを、夫で俳優の中林大樹が見つけ、119番通報。都内の病院に救急搬送されましたが、死亡が確認されました。発見された時には心肺停止状態で、遺書などはありませんでした。

前日26日夜は、家族で食卓を囲み、何も変わった様子はなかったという。夕食後、竹内さんは先に自宅内の2階寝室に向かいました。

2008年に中村獅童と離婚。長男とふたり暮らしでしたが、2019年2月に俳優の中林大樹と再婚。2020年1月には、第2子となる次男を出産したばかりでした。

「2人目の出産でも、産後うつになる可能性は十分にある」との指摘もありました。

愛する家族に囲まれ幸せにあふれていたはずの彼女が、いったいなぜ。

タレントのイモトアヤコも、竹内結子の死を受け入れられない一人。

「あの日以来、イモトさん憔悴し切っていて。食事もほとんどのどを通らない状況だそうです。昨年結婚したご主人ですら、“なんて声をかけていいのかわからない……”って」(テレビ局関係者)

しかし、イモトアヤコは「それでも、“大丈夫です。ちゃんとできます”」と、現場では気丈に振る舞っていましたが、泣き通しなのか、の目はパンパンに腫れていたそうです。

竹内結子が亡くなる前の1週間、ある“異変”が起きていました。イモトアヤコの投稿に、竹内結子からの“いいね”が必ずあったのに、ピタッと途絶えていました。

こんなことは1度たりともなかったそう。死の一週間前。それは、竹内結子の小さな悲鳴だったのかもしれません。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

田村 正和

2021年5月、俳優の田村正和が先月の4月3日に亡くなったことがわかった。77歳だった。2018年のドラマ出演を最後に「十分やり切った。自然にフェードアウトしたい」と語り、表舞台から遠ざかっていた。

田村正和の代表作、ドラマ「警部補・古畑任三郎」シリーズで、長年共演した西村まさ彦(60)は「作品、役に向き合う真摯でストイックな姿勢。多くのことを学ばせていただきました」とコメント。

田村正和のマネジャー、江平光男が、その死を知ったのは5月15日。「努力を決して人に見せない、テレビと変わらず普段から物静かな方だった。時代劇の剣さばきが美しく、演じる役を見るたびに『希有(けう)な』俳優だと感じていた」と語った。

田村正和は、自分の死期を、死に顔を誰にも見せず、静かに逝った。最期まで、田村正和をやりきった稀有な役者だった。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

あいだ飛鳥高嶋ゆいか・夏川ゆず季)

美しく妖艶な顔立ち。綺麗な美巨乳。くびれも美しい。「雄琴のソープランドで予約1年待ち」という触れ込みで、AV女優デビューしたあいだ飛鳥高嶋ゆいか・夏川ゆず季)。2015年に、「天然巨乳女子大生が3人同時にAVデビュー AV Debut」でAVデビュー。「あいだ飛鳥」に改名し、「ソープ王国雄琴・伝説の泡姫」として再デビュー。たちまち人気女優となりましたが、2019年2月23日のTweetを最後に音信が途絶えました。その後、2019年3月31日に、自殺したことを台湾の新聞が報じています。

⇒記事はこちら

AV女優「あいだ飛鳥(高嶋ゆいか・夏川ゆず季)」AVデビューから現在まで

冴島奈緒(さえじま なお)

1985年、グラビアモデルとしてデビュー深夜番組『11PM』の火曜日の名物企画「秘湯の旅」のレポーター(通称「うさぎちゃん」)の1人として、全裸に近い状態で数々の温泉を紹介。スレンダーな体からは想像できない美巨乳と、クールな雰囲気を漂わせる色白美人として人気タレントに。

その後、1987年、『冴島奈緒/FカップNo.1 奈緒の目覚め』でAVデビュー。『11PM』に出演していたという話題と、さらに人気のAV女優となりました。

その後、2005年後ごろ、親友に「生理でもないのに出血が止まらない」と明かします。

子宮頸がんでした。

しかし、自分の身体を傷をつけたくないという理由で手術を拒否、激痛に耐えながらも全身にガンが転移し、そのまま死去されました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

紅音ほたる(あかね ほたる)

紅音ほたるは、2004年に「秋月杏奈(あきつき あんな)」としてAV女優デビュー。

「潮吹きクイーン」としてAV界を席巻しましたが、潮吹きにより尿道が裂けてしまいそうなほど激痛に見舞われていたこと、脱水症状になったこともあったなどを後に飽かしています。すべては、演技による演出でした。

2008年にAV女優を引退。タレント業のかたわらHIV予防啓発活動などにも携わり、若者や女性の性意識の改革に務めていました。

謎の死の全容を婚約者が衝撃激白――。元セクシー女優紅音(あかね)ほたるさん(本名・藤本志穂)が、今月15日に急死していたことが29日、明らかになり、ファンの間に衝撃が走った。32歳の若さだった。同棲中の婚約者が早朝、自室で倒れている紅音ほたるを発見。ぜんそくの発作による窒息死とみられています。

「息もしておらず、体は冷たく、硬くなっていて…。両目は開いたままでした」
すぐに救急車を呼びましたが、すでに死後硬直が始まっていました。

「おそらくですが、たばこを吸い終わった後にイスから立ち上がり、かなりひどいぜんそくが起きて、ベッドに行く直前にしゃがみこんだ。そのまま窒息状態になって倒れたのかもしれない。ぜんそくによる窒息で死ぬ方もいるようですから」と話します。

厚生労働省が発表した2014年のぜんそくによる窒息死、いわゆる“ぜんそく死”は1550人にのぼっています。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

倉沢 七海(くらさわ ななみ)

1996年、20歳の頃にAV女優としてデビュー。スレンダーな美女として人気を誇りましたが、2004年8月19日に自宅マンションで飛び降り自殺。同棲していた恋人との結婚話が破談になったことが理由と言われています。

自殺をする1週間前にも、婚約者との喧嘩の末にリストカットをする自殺未遂騒動を起こしていました。自殺当日にも、婚約者に死を伝える電話もしていました。

婚約者には、多額の借金があったとされています。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

美咲沙耶(みさき さや)

2005年にAV女優デビュー。人気のAV女優でしたが、2007年7月6日未明、代々木の自宅マンションで首吊り自殺。第一発見者は北海道から上京して娘の様子を伺いにきた母親でした。21歳という若すぎる死。遺書はありませんでした。

しかし、自殺の3日前にブログで、このような書き込みがありました。

ご無沙汰しております。

心配ばっかかける奴でごめんね。

最近トリプルくらいで悩みすぎてて、blog更新する元気がなかったのよ。

暗いblogは嫌だからさ。

とりあえず言いたいことは、私は友人に恵まれたということ。
応援してくださる方々もみな優しい方ばかり。

この事を忘れちゃいかん、そして感謝しなければいかん、ということです。

みんなありがとう。

神様ありがとう。

明日は元気が出そう!

美咲沙耶の自殺の原因は撮影でのトラブルではないかと噂されています。ハードな撮影が続き、精神的に病み、自殺に追い込まれたのではとネット上では多くの方が語っています。スタジオの近くに元彼が住んでいて、自殺の一カ月前に撮影中に元彼のことを思い出し、感情が爆発してしまったこともあったようです。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

里中ありあ(さとなか まりあ)

大阪出身のAV女優。中学時代は髪を茶色に染め、短いスカートをはいて煙草を吸っていました。中学卒業後はトリマーの専門学校へ進学しましたが、すぐに中退。フリーターとなって、大阪ミナミの繁華街などで遊び回るうち、ホスト遊びを覚え、当時17歳ながらごまかして風俗店に勤務していました。

1996年、ストリッパーとしてデビュー。その後、1997年3月にAVデビュー。

1999年3月22日夜、大阪市天王寺区のホテル「ニューヨーク」の客室で、顔面を正面から撃たれ死亡しているのが発見。現場には短銃1丁と薬莢1個が残っていました。

3日前には自宅マンションで暴行を受け、車で連れ去られる姿が目撃されており、連れの男と口論の挙句殺されたとみられています。

その後、暴力団組員の50歳の男が大阪府堺市内のホテルに潜んでいるところを殺人の容疑で逮捕。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

林由美香(はやし ゆみか)

1989年に、本名の”小栗由美香”名義でAV女優デビュー。出演作は400本以上にものぼり、「鉄人女優」と呼ばれました。

セクシー人気女優として16年間にもわたり第一線で活躍。しかし、2005年6月に30代半ばで急死。林由美香の死は、「報道ステーション」(テレビ朝日系)でも特集が組まれ、一般メディアでも大きく取り上げられました。

2005年6月28日午後11時ごろ、映画監督の平野勝之は林由美香さんの部屋に向かっていました。当時、平野監督は林由美香を主人公としたドキュメンタリーの製作を行っており、前日に35歳の誕生日を迎えた彼女の撮影を行う予定になっていました。

仕事のドタキャンなど、今までに一度もなかっただけに、合鍵でドアを開け、一人暮らしのマンションに入ったところ、部屋の床に倒れ、息をしていない林由美香の姿がありました。

安らかな死に顔だったといいます。現場には酒と睡眠薬が残されていました。
遺書はなく、人と争ったような形跡もありませんでした。

大酒家で知られ、不眠症で常用していた睡眠薬で体の状態はかなり悪かったらしいです。

母親に、「ママ、このごろ体が痛い」というメールがが来ており、解剖では内臓が緑色に見えるほどダメージを受けていました。

平野勝之は、林由美香さんの死の第一発見者であり、1990年代後半に恋愛関係にもありました。彼女の死の現場も映像に収めたドキュメンタリー映画「監督失格」を完成させ、2005年9月に公開となりました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

牧野田彩(まきのだ あや)

18歳の2008年にヌード写真集を発売。翌年5月にAV女優としてデビュー。

2010年10月、飛び降り自殺によってこの世を去った牧野田彩。嵐らジャニーズアイドルとのスキャンダルが有名な彼女ですが、その最後も謎が残ります。

牧野田彩が芸能界デビューするきっかけと成った人気番組「ASAYAN」は、オーディションバラエティー。小室哲哉やつんく♂などのプロデュースで、鈴木亜美やモーニング娘。CHEMISTRYなど数多くのアーティストやタレントを輩出しています。

審査員から「後藤久美子のルックスを思わす美少女」と言われる程の高評価を受け、芸能界デビュー。しかし、残念ながら期待はずれの結果に終わります。

その後、2008年にヌード写真集をリリース。翌年の2009年に牧野田彩は芸名を「AYA」に変えてAVデビュー。このまま芽が出ず終わってしまうことを危惧した上で、出した彼女なりの結論でした。

牧野田彩には、憧れを抱いていた一人の芸能人がいました。それは、AV女優から芸能人へと転身して見事に成功をおさめた飯島愛。

しかし、思うような結果を出せず、2010年10月23日、東京渋谷区恵比寿にある自宅マンションの7階から飛び降り自殺を図ります。

自殺直前に警報機の非常ボタンを押し、警察や救急車が駆け付けたところ、すでにベランダの手摺にぶら下がっていたらしく、結局そのまま飛び降りてしまったそうです。なぜ警報機を鳴らしたのかはわかっていません。享年30歳。

AYAの自殺の直後の「週刊文春」では、ジャニーズアイドル「嵐」のメンバーらとのツーショット写真とともに、”「嵐」を食った女の告白”としてAYAさんのコメントも掲載され世間を騒然とさせました。

AYAは櫻井翔以外の「嵐」メンバーと体の関係を持っていたとされ、このことから「嵐」ファンの恨みやジャニーズ事務所からの圧力に悩み、自殺する直前に麻布署と渋谷署に相談していたという情報も報道されました。

AYAは周囲の人間に「殺される」と漏らしており、自殺をした当日に「死んでやる!」「助けて!」と錯乱状態に陥っていました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

桃井望(ももい のぞみ)

2002年10月、長野県の奈良井川河川敷から炎上した車が見つかりました。車内からは男性の焼死体が発見。車から10メートル離れた場所で、全身を数カ所刺され、焼死状態となっている女性も見つかりました。

警察が女性の身元を調べたところ、当時の人気AV女優・桃井望さんの変わり果てた姿であることが判明。

警察は、男性が桃井さんを殺害後、焼身自殺を図った“無理心中”と断定。しかし、車のドアはすべてロックされていて、鍵は車内で見つかっており、現場には血痕や指紋も残されていませんでした。

男性の遺族が保険金の支払いを求めた民事訴訟により、07年に裁判所は「2人は何者かに殺されたと考えるのが自然」として、死後5年を経て正式に“他殺”と認定。

男性は暴力団とつながりがあり、多額の借金がありました。

結局、死亡保険金の支払いを拒否していた保険会社に支払いを命じる判決が下されました。

事件は、闇の商売に手を出していた男性が口封じに殺され、桃井望桃井さんはその巻き添えを食った可能性が高いとされています。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

苺みるく(いちご みるく)

2000年代に活躍した元AV女優の苺みるく。キャバ嬢をしていたところをスカウトされ、2000年12月25日にAV女優デビュー。

ロリータフェイスの可愛いルックスと抜群のスタイルで、同時代に活躍した、及川奈央紋舞らん長瀬愛早坂ひとみ堤さやからと共に、伝説的AV女優の1人に数えられています。

その後、2010年代には、東京都渋谷のデリヘル店や、吉原のソープランドで働いているのが確認。

一方で、2009年ごろから精神的に不安定になり、うつ病と診断。2012年10月、東京都中野区の自宅で自殺しました。

以前にも自殺未遂しており、2005年7月13日に千葉県の自宅で睡眠薬20錠を飲みカミソリでリストカットをしました。

遺書には「すべて吉武真太郎さんのせいです」と書かれ、同月に発売された週刊誌「FLASH」にて「私を弄んだソフトバンク吉武投手を許さない!」という手記が公表されました。享年31歳。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

可愛かずみ(かわい かずみ)

1982年の22歳の頃に日活ロマンポルノでデビュー。女優、グラビアアイドル、タレントとしてブレーク。1984年には歌手デビューも果たします。

数多くの男性芸能人との熱愛が報道。明石家さんまや志村けん、柳葉敏郎に田代まさしなど、そうそうたる顔ぶれ。明石家さんまと志村けんについては、メディアの事実誤認又は曲解のようです。

1995年にプロ野球選手の川崎憲次郎との熱愛がメディアによって発覚。川崎憲次郎は学生時代からの可愛かずみファン。結婚も間近といわれていました。

しかし、川崎憲次郎は故障で伸び悩み、治療に専念することを理由に2人は破局。その後、川崎憲次郎は1997年に調子を取り戻し、同年末に現在の奥さんと結婚しました。

デビュー作が成人映画だったせいで、常に性的な後期の目で見られていた可愛かずみ。歌手についても、下手に歌うように指示され、当時ウケていたアイドル歌手に仕立てられ、非常に不本意なものでした。

ドラマの撮影などでストレスに悩まされ、精神安定剤を服用。度重なるストレスに耐えられなくなり、1996年と1997年に何度もリストカットして自殺未遂を図っています。

1997年5月9日、可愛かずみはリストカットで何度目かの自殺未遂。を行いました。この時はすぐに治療され、精神状態も安定していたといわれています。

午後6時半ごろ、病院に咳止めをもらいに行くといって外出。午後7時10分ごろ、川崎憲次郎が当時住んでいたマンションに赴き、7階から投身自殺。

救急車で病院に搬送されましたが、心肺停止状態のまま回復することはありませんでした。自殺の直接の原因は不明のままです。

享年32歳。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

麻生 美由樹(あそう みゆき)

2008年2月にAV女優としてデビューしました。デビューから3ヶ月間で4作品をリリースすると、は同年4月18日に東池袋にある自宅で硫化水素を使って自殺。

自殺のするきっかけは、AV女優デビューの話題づくりとして暴露した「50人以上のお笑い芸人とセックスした」という記事。

マギー審司や「Take2」の東貴博など実名で、関係を持った芸能人50人を暴露。名前を挙げられた芸人のファンなどから、「売名行為」と巨大掲示板などでバッシングを受けました。

「キングコング」の西野亮廣は自身のブログで「『50人以上の芸人とヤッた』と言って、ツーショット写真やメールのやりとりを公開していた女が非常にムカつくという事です」と麻生美由樹さんの名前こそ出さなかったものの痛烈に批判。

「暴露本なんかを出すクソ野郎と同じ理由であの女が嫌いです。人の不幸で飯を食う人間にだけはなりたくないです」と言いました。

このようなバッシングに心を悩ませた麻生美由樹は、「2ちゃんねる」に、「近いうちに確実に自殺するつもりです。生まれてきてすみませんでした。混ぜるな危険を通販で昨日注文しました。私が死ぬのをどうぞご期待ください」と書き残し、その後、自殺を図りました。

麻生美由樹の自殺はネットいじめが生んだ悲劇として、ネット上での匿名によるバッシングが問題視される事件となりました。

自殺、不審死、急死した芸能・有名人、AV女優の衝撃ランキング

飯島愛(いいじま あい)

セクシータレント、毒舌タレントとしてお茶の間の人気だった飯島愛。六本木のキャバクラで働いていたところスカウトされ、1992年にAV女優としてデビュー。その後、タレントに転身。バラエティー番組を中心に活躍してきましたが、2007年3月に持病の腎盂(じんう)炎が悪化したことを理由に芸能界から引退。2008年12月24日、東京・渋谷区内の自宅マンションで死亡しているのが発見されました。街がクリスマスムードで盛り上がっていく中で、飯島愛は誰にも知られず、1週間も放置されたまま身体はすでに腐敗していました。

享年36歳。

⇒記事はこちら

まとめ

死は一切を無にします。天国、地獄、生まれ変わりも、ありません。そんなものは、生きている人間が都合のいいように、あるいは金を儲けるためにつくり出された幻想です。戒名には、2~100万円の料金が必要です。

亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、どうすればこの腐りきった世の中で生きていけるのかを一緒に考えましょう。

自殺は、自ら死ぬことでありません。

死ぬように仕向けられることです。

この世界は「弱肉強食」ではなく、環境に適応している生命が生き延びています。ライオンの数よりも、シマウマ方が個体数としては多いのです。

◆日本いのちの電話 ナビダイヤル=0570・783・556(午前10時~午後10時)フリーダイヤル=0120・783・556(午後4時~午後9時)