最高のAV女優集合!伝説のAV女優!懐かしいAV女優

シェアする

覗き部屋 ギャルズアパートメント

最高のAV女優!伝説のAV女優!

懐かしいAV女優 

かわいくて、綺麗な若い女の子がAVデビュー。しかし、昨今は次から次へとAV女優がデビューするも、いつまでも記憶に残り続けるAV女優が少なくなりました。「昔のAV女優が懐かしい」という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?そこで、昔懐かしいAV女優をお届けします。 

桜樹ルイ(さくらぎるい)

1990年代前半を代表するAV女優。

当時、1000本売れればヒットとされる中で、出演作品が8000~1万本も売れ、AVクィーンと呼ばれました。

冴島奈緒(さえじまなお)

1987年に「冴島奈緒/FカップNo.1 奈緒の目覚め」でAVデビュー

巨乳と美肌で人気。2012年に逝去。享年44歳。

小林ひとみ(こばやしひとみ)

1986年に「禁じられた関係」でAVデビュー絶大な人気を誇り、AV女優という呼び名が一般化したのは小林ひとみがAVデビューしてからのこと。

工藤ひとみ(くどうひとみ)

1989年にAVデビュー。引退までに70本のAVに出演。

川崎ロック座で「セクシー・ベットショー・コンテスト」の第1回優秀賞に輝く。

 

希志真理子(きしまりこ)

1990年にAVデビュー。スレンダーで巨乳のAV女優。

 

白石ひとみ(しらいしひとみ)

1990年にAVデビュー。1995年頃までAV作品に出演。

 

可愛ゆう(かわいゆう)

1994年にAVデビュー。ロリ顔で巨乳のアイドル系のAV女優として人気。

川島和津実(かわしまあづみ)

1984年にAVデビュー。美巨乳と美肌のAV女優。

 

菊池えり(きくちえり)

1985年に、菊池えりの名前でAVデビュー。10代後半で風俗で働き、裏ビデオに出演していた。B94の美巨乳。

 

美竹涼子(みたけりょうこ)

2002年にAVデビュー。ビートたけしのエンターテインメント賞主演AV女優賞を受賞。 

 

黒沢愛(くろさわあい)

2001年にAVデビュー。ストリッパーとしても活躍。

岡崎美女(おかざきみお)

1995年にAVデビュー。美巨乳、美肌でエロティックなAV女優。

 

星野ひかるほしのひかる)

1990年~1991年までのAV女優人生だったが、今でも強い人気。

朝岡実嶺(あさおかみれい)

1991年にAVデビュー。現役女子大生の正統派美少女として一世を風靡。

伊藤真紀(いとうまき)

1991年にAVデビュー。ファッション雑誌のモデル出身。抜群のスタイル。

きららかおり

1991年にAVデビュー。半年で引退し、作品は5本のみ。

 

桜ここみ(さくらここみ)

2009年にAVデビュー。2014年にブログで引退を発表

 

原紗央莉(はらさおり)

グラビアアイドルの後、2009年に作品『芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー』でAVデビュー。スタイル抜群でエキゾチックな顔立ちで人気。AVデビューで初潮吹き。

琴乃(ことの)

2007年にAVデビュー。かわいい顔立ちだが、Sキャラの面も持つ。 

小室友里(こむろゆり)

1990年代後半のAVクィーンとして君臨。

 

明日花キララ(あすかきらら)

2007年に『明日花キララ ミラクル美乳』でAVデビュー。バスト90センチでナイスなボディ。

希志あいの(きしあいの)

2010年にAVデビュー。元グラビアアイドル。

 東清美(あずまきよみ)

1980年代後半を代表するアイドルAV女優の一人

 

葉山レイコ(はやまれいこ)

1988年に唯一のAV作品「処女宮 うぶ毛のヴィーナス」に出演。もともとNHKの中学生日記に出演していたところをスカウトされた。 

庄司みゆき(しょうじみゆき)

1980年代後半から90年前半に活躍AV女優。 細身で長身。そして巨乳。野性的な顔立ちとは想像できないほどのおっとり系で人気。

 

小沢菜穂(おざわなほ)

2002年にAVデビュー。「ミリオンガールズ2005」に選ばれる。 

 

夕樹舞子(ゆうきまいこ)

1990年代を代表するAVクィーンの1人。「アジアの女神」と呼ばれる。

長瀬愛(ながせあい)

1999年にAVデビュー。裏ビデオにも多く出演。 

 

奥菜つばさ (おきなつばさ)

2000年にAVデビュー。ストリッパーとしても活躍。

 

林由美香(はやしゆみか)

ピンク大賞女優賞を2度受賞。1980年代~2000年代にかけて活躍したAV女優。

蒼井そら(あおいそら)

2002年にAVデビュー。現在は中国大陸で人気。大阪・飛田遊郭の出身。

 

飯島愛(いいじまあい)

1992年にAV女優デビュー。2008年に永眠。

豊丸(とよまる)

1988年にAV女優デビュー。1980年代後半を代表するAV女優の一人。

麻美ゆま(あさみゆま)

2005年にAV女優デビュー。現在は歌手、タレントとして活躍。

夏目ナナ(なつめナナ)

2004年に現役TVレポーター」という肩書でAVデビュー。現在は女優、タレントとして活動。

憂木瞳(ゆうきひとみ)

1990年代前半を代表するAV女優の一人。

 

吉沢明歩(よしざわあきほ)

グラビアアイドルとして活躍し、2003年にAVデビュー。2007年、MOODYZ年末大感謝祭2007で最優秀女優賞を受賞。 

 

かわいさとみ

1986年~1992年ごろにかけて活躍したAV女優。

 

樹まり子(いつきまりこ)

1989年に、素晴らしき日曜日」「快楽天国」「猥褻淑女ビーナスの雫」の3本同時リリースでAVデビュー。巨乳で、淫乱のAV女優として大ブレイク。AV出演契約が6本3000万円という、AV史上最高額のギャラ。

 

いとうしいな

1989年にAVデビュー。ロリータフェイスと巨乳で人気のAV女優。

浅倉舞(あさくらまい)

1992年にAVデビュー。レーベル・ティファニーのイメージを体現した可憐さと、高級クラブホステスのような上品な色気を持ったAV女優。

 

あいだもも

1990年にAVデビュー。AV女優史上、最も可愛い女優の一人。 

松坂 季実子(まつざかきみこ)

1989年にAVデビュー。バストサイズは110.7センチ。当時のAV女優としては並外れた巨乳で、AP通信が海外に情報配信するのどの大反響を呼んだ。

   

秋元ともみ(あきもとともみ)

高校時代にスカウトされてファッションモデルに。その後、1986年にAVデビュー。

 

村上麗奈(むらかみれな)

1986年にAVデビュー。タレント、ストリッパーとしても活躍。

後藤えり子(ごとうえりこ)

1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍したAV女優。聖心女子大出身(中退)。

 

安倍なつき(あべなつき)

モーニング娘の安倍なつみのそっくりさんという名目で、2000年に「処女宮 ミレニアム」でAVデビュー。 

早坂ひとみ(はやさかひとみ)

新宿でスカウトされ、2001年に「hit-mi-x」でAVデビュー 

 

及川奈央(おいかわなお)

東京でスカウトされ、2000年にAVデビュー。AV作品は80本以上。

高樹マリア(たかぎまりあ)

原由紀子の名前でアイドルとしてデビュー。その後、ヌードグラビアを経て、2002年にAVデビュー。

みひろ

ヌードモデルを経て、2005年にAVデビュー。

紋舞らん(もんぶらん)

ケーキ屋でアルバイトしていたところをスカウトされ、2002年に「知らぬがホットケーキ」でAVデビュー。可愛いらしいルックスと天然のエロさで人気のAV女優。

WIN88-020-034

南波杏(なんばあん)

2002年にMOODYZ専属女優としてAVデビュー。芸名は「No.1(ナンバーワン)」にちなむもの。2005年~- 2007年の3年間にわたり、AV女優別売り上げランキングでNo.1を獲得。正統派美人タイプのAV女優。 

春菜まい(はるなまい)

2002年に「たわわな18歳 春菜まい」でAVデビュー。ロリータフェイスの巨乳で人気のAV女優。

春菜はな(はるなはな)

2010年にAVデビュー。恵比寿マスカッツのメンバーとしても活躍。可愛いルックスと、Kカップ、108センチの爆乳がセクシー。

古都ひかる(ことひかる)

2003年に「処女宮 〜natural〜」でAVデビュー。AV女優としての活動は1年にも満たない。しかし、デビューから1年で100万本ものセールスを記録した伝説のAV女優。 

白石ひより(しらいしひより)

2002年に「ホワイト」でAVデビュー。透き通るような美肌、美巨乳のAV女優。 

長瀬愛(ながせあい)

1999年にAVデビュー。企画単体(いわゆるキカタン)女優の元祖裏ビデオにも多く出演。

 

美里真理(みさとまり)

1993年にAVデビュー。90年代中盤を代表するAV女優の一人。抜群のプロポーションで人気。

 

卑弥呼(ひみこ)

1990年にミス日本東京都代表に選ばれ、同じ年に1本500万円のギャラでAVデビュー。作品名は『大和撫子タマの腰』。日本版のトレイシー・ローズとも呼ばれ、抜群のスタイルと美貌でトップクラスの人気を誇った。