タイ・バンコク最大級ゴーゴーバー「ナナプラザ」タイ人美女と恋愛・セックスの相場、特徴、エイズ感染率

シェアする

タイ・バンコクのナイト観光スポットランキングでも人気が高く、バンコク最大級の人気ゴーゴーバーが「ナナプラザ」。

人気店は「レインボー2」で、AKB似のかわいい女の子にも出会える。

また、レディーボーイ専門店の「オブセッション(Obsession)」は、かなり美形の美女に出会えます。

覗き部屋 ギャルズアパートメント

ゴーゴーバー「ナナプラザ」の料金相場、営業時間、特徴、性病、エイズの感染率、リスク

タイ人美女との出会い、恋愛

タイ人美女とどうすれば素敵な恋愛ができ、素敵なセックスができるのか。料金相場やゴーゴーバー店の特徴や特色、性病やエイズの感染率、リスクについてもご紹介します。

「五体不満足」の乙武洋匠氏もゴーゴーバーで遊んだ? 

ベストセラー「五体不満足」の著者乙武洋匠氏が不倫だけでなく、タイのゴーゴーバーで「女の子を買春していた」「女の子を(ホテルに)お持ち帰りしていた」とのネットの書き込みが多く、もしこれが本当なら「娼買者」「女体大満足」と書かれる始末。

 そりゃないわ。奥さんいてはんのに

「そりゃないわ。奥さんいてはんのに、東南アジアで買春? そのときの写真をネットにあげるような人だよ」との意見も。

衝撃映像!?ベッドを背景に、二人とも大満足!乙武氏は女体大満足?

「衝撃映像」としてネットに拡散されまくっている、ゴーゴーバーで買春疑惑の画像。

これを見ると、派手な顔立ちの美女が、ウエーブのかかった長い髪を栗色に明るく染め、乙武氏の肩に頭を乗せて、にっこり笑ってピースサイン。

ベッドを背景に、二人とも大満足の顔。さらに後方に映っているベッドには、美女の持ち物と思われる白いヴィトンのバッグも映っている。

一緒に写っている女性は誰?

タイ風俗の性豪の方であれば、ひと目見ただけで、この女性がバンコクのゴーゴーバーに勤める性風俗の女の子の典型的な例で、高級なコールガールであることがわかる。

かなりハイレベルな人気ゴーゴーバー嬢(コヨーテ嬢)

乙武氏と一緒に映っている美女は、モデル級の美女で、ペイバーは最低でも2000バーツ以上、ショートタイム(1回限りのセックス)で8000バーツ以上、ロングタイムは不可能といったくらい、かなりハイレベルな人気ゴーゴーバー嬢(コヨーテ嬢)であることが、ひと目見ただけでおわかりだろう。

しかし、 タイ・バンコクのゴーゴーバーでのゴールとは?

結論から言えば、こうしたセックス・性サービス満点のセクシー美女を狙うのが、タイ・バンコクのゴーゴーバーでの幸せ(ゴール)である。

どんなゴーゴーバー嬢がいいのか

心優しいタイ人女性

タイの性風俗に勤める女性は確かに気性が激しい子も少なくないが、基本的にみな優しい。

ナナプラザのゴーゴーバーでも、出勤前には祠の前で熱心にお祈り。手足を切られてスクンビット通りの路上をはいつくばっているホームレスに、100バーツの紙幣を渡している。

社会的弱者に、優しい手を伸ばすのがタイ人女性の特色だ。

弱い人を救済すれば来世でいいことが

タイ人はほとんど仏教徒で、弱者に施しをすれば来世や現世でいいことが待っている、と信じている。

身体に障害があっても、じじいでもエロおやじでも、キモ男でも、優しくしてくれて、お金をはずんでくれる男に、タイ風俗の女の子は慈悲を持って接してくれる。

外見よりも、内面で見てくれる。まさしく阿弥陀如来さまである。

バンコクの観光スポットランキングでも、最大級の人気ゴーゴーバー「ナナプラザ」 

タイでの過ごし方

また、前置きが長くなったが、タイ・バンコクの観光スポットランキングでも、最大級の人気ゴーゴーバーが「ナナプラザ」と呼ばれるゴーゴーバーをご紹介します。

■ナナプラザとは 行き方 場所

「ナナ・プラザ」 (NANA PLAZA)のナナ駅から徒歩約5分

「ナナ・プラザ」 (NANA PLAZA、略称NEP)は、タイ王国の首都バンコクにある歓楽街のひとつ。

外国人観光客や外国人駐在人向けの夜遊び・ナイトスポットで、水着や全裸の女性が躍るゴーゴーバーの密集地帯。

世界的にもレベルの高いニューハーフ専門の店もあり、身も心も美しい絶世の美女と出会うことができる。バンコク・スカイトレイン(BTS)のナナ駅から徒歩約5分。

派手な綺麗系の女の子たちは、ゴーゴーガールたち。声をかけて、一緒に店に入るのもいいかも。左の女の子は、かなりキレイだった。何にもしてないのに腕をつかまれてお店へ。

 ナナ駅を降りたら「ソイ4」へ

「ナナ・プラザ」は、スクンビット大通りと路地(ソイ)4と交差した部分にあり、中級クラスの「ナナホテル」の向かいに位置している。

 レイボーグループ店が人気 

セクシーな美巨乳美女との出会い

3階建ての建物が、中庭のオープンバーを取り囲むように並び、すべてがゴーゴーバー。

30軒ほどのゴーゴーバーが並んでいるが、ダントツで人気なのはレイボーグループ店。中でも「レインボー4」と「レインボー2」は、かなりハイレベルな美女に出会うことができる。

セクシーなショーが楽しめる「ビルボード」「エンジェルウッィチ」もおすすめ。音の出る棒でたたかれる「スパンキー」といった店もあり、女の子を連れ出してセックスする以外にも楽しめるユニークな店が目立つのが特徴。

ニューハーフ専門店の「オブセッション(Obsession)」は魅力的 

かなりのハイレベルのニューハーフ嬢 未知の美しい生命体

ニューハーフ専門店「オブセッション(Obsession)」「ストラップス(Straps)」は必訪。かわいくてセクシーな「女の子」が多い。

18歳未満との売春は逮捕

ちなみに、「レインボー4」店では、未成年の女性が売春していることが判明し、一時閉店したことも。

タイにも売春防止法がありますが、日本と同じように、18歳以上の女性と、同意を得たうえでお金のやり取りがあって性行為に及んだ場合、「売春防止法」に触れますが、罰則規定がないため、警察は逮捕することはできません。

ただし、18歳未満と知っていて売春した場合は逮捕(知らなくても逮捕の可能性も)。15歳以下では、さらに刑が重くなります。

タイ・ゴーゴーバーでの性病やエイズの感染率 

性病やエイズの感染率についていえば、外国人客相手の有名ゴーゴーバーでは定期的な検査、予防注射を義務づけ、教育の浸透もあって女の子たちは男性の意思に関係なく、かならずコンドームを着用。

HIV陽性となれば即クビとなるため、ゴーゴーバー嬢の性病やエイズのリスクは、100%ではないが、HIVキャリアーは他の性風俗店と比べて低いと言えよう。

可愛い女の子は、 21時~22時ごろに出勤

基本的には、21時~22時ごろに可愛い女の子が出勤。しかし、美形の女の子は回転率で稼ぐのでロングを希望せず、ショー希望の子が多く、粘り強く待っていたら早ければ30分くらいで店に戻ってくる。結局、いい子に会えるかどうかは運だ。

ドリンクの料金は150~180バーツ

ドリンク代は150~180バーツが中心。レディースドリンクは200バーツ以上。ドリンク代はソイ・カウボーイとほとんど同じ。パタヤやプーケットの方が若干、安い。 

ペイバー(バーファイン)は700バーツ~ 

ペイバー(バーファイン)は、ソイカウボーイと同様に、700~1000バーツ。ショート(1回のみのセックス)が2500~3000バーツ。ロング(朝まで 2回できるとは限らない)が4000(ほとんどが5000)~6000バーツ。

毎年、値上がり 

値段はベトナム同様、毎年、値上がり傾向にある。ペイバー代が1000バーツ(場合によっては1500、2000バーツ)以上という、信じられない高額。往年のファンはすでにタイのゴーゴーバーは見捨て、諸外国へ脱出している。

バカラか、レインボー2か 

美女、若さなど、容姿やスタイルにこだわる方は、ソイカウボーイの「バカラ」がおすすめだが、ナナプラザの「レインボー2」にも可愛い女の子が多く、スレンダー系で美乳タイプの女の子が目立つ。

あまり肉感的でなく、腕の中でしなやかに弓なりになるようなウブな感じ。

このため、レインボー2の客層は女性経験数が少ない学生など20代前後の日本人男性の姿も目立つ。

ただ、レインボー2の女の子たちもおじさんよりも、若い日本人男性が好み。おじさんさんで若い女の子を求めるのなら、「バカラ」の方がいいだろう。

レインボー店は、4店舗 

「ナナプラザ」で人気があるのは、レインボー店。「レインボー1」から「レインボー4」まである4店舗があり、それぞれ微妙に個性が異なる。

「レインボー2」は、ナチュラル系の若くて可愛い女の子

「レインボー2」は、バカラ店と同様にAKBタイプの可愛く、ナチュラル系の若い女の子をそろえている。

スレンダーで、ちょっと豊乳。お尻も可愛くてキュート。北部出身で中華系の血が混じった女の子もいて、透明感のある色白の肌が美しい。チェンマイ、チュンラーイ出身で驚くほど美しく色白の女の子がいる。

AⅤ女優でいえば、「Rio(柚木ティナ)」「紗倉まな」「あやみ旬果」「明日花キララ」「RION」「松岡ちな」「鈴村あいり」「三上悠亜」「高橋しょう子」「北野のぞみ」「上原亜衣」「葵つかさ」「吉川あいみ」「古都ひかる」といった、日本人好みでかわいい系の女の子に出会える。かわいい女の子であるほど、意外なほどフェラが上手なので、おすすめ。顔の可愛さと、舐める時のエロさのギャップがたまらない。

「レインボー4」は、セクシー系の美女

「レインボー4」はどちらかというと、ファラン(欧米人)男性向けの店で、グラマラスでセクシー美女というのが定番だったが、レベルは以前と比べてかなり下がった。

それでも、飛びぬけてセクシーで可愛く、美しすぎる美女もいる。タイ人というよりも、西欧人っぽい美女もいる。聞いてみたらハーフということも。 

「ナナプラザ」の主な店舗の紹介

フリーの情報誌「HOW?」の活用も

ゴーゴーバー店の配置については、バンコクの歓楽街で手に入れることができるフリーの情報誌「HOW?」をご参照されたい。

非常にコンパクトにまとめられ、わかりやすく、使いやすい。巻頭特集のグラビアのタイ人女性もセクシーでキュート。しかし、「秋吉ひな」の方がずっとセクシーで美しい。 ゴーゴーバーの地図については、「HOW」から引用させていただきました。

「ナナプラザ」1階のゴーゴーバー

「サッカーズ(SUCKERS)」

ゲートを入って、すぐ左手にある店が「サッカーズ(SUCKERS)」。派手な外観。店内も明るく、女の子の顔が良く見える。

意外な穴場で、可愛い女の子もいる。ギャル系でロリータフェイスの女の子好みにおすすめの店だ。店前で呼び込むウエイトレスは気さくで、店外デートも可能。竿を取り除き、完全に性転換した「元男の子」もいるが、他の店でもごく普通にいることも多い。 

レディースドリンクは約200バーツ。ペイバーは約700バーツ。ショートは2500バーツで、ロングは5000バーツ。 

「レインボー1」(RAINBOW BAR1)

エントランスのすぐ右側にあるゴーゴーバーが「レインボー1(RAINBOW 1)」。日本人男性に人気の老舗ゴーゴーバー「レインボーグループ」の1号店。日本人はあまり見かけず、欧米人が多い。

若くて、可愛い女の子もいるが、「レインボー2」と比べて地味な感じ。年齢層もやや高め。しかし、比較的にすれている子が少ないので、ねらい目かも。午後8時に行ったら誰も踊っておらず、あわててステージに上がる女の子たち。素朴で、気さくなところがいい。 

イージーリック(Easy Lick)

レインボー1の隣にあるゴーゴーバー。あまり目立たない存在だが、意外にかわいい子もそろっている。人懐っこい女の子が多く、穴場のゴーゴーバー。

「バンコク・バニーズ」(BANGKOK BUNNUIES)

基本的には、日本人はあまりいない。体格のいい、大柄の完全に手術済の「女の子」も目立つ。

店の前では、太い腕にタトゥーを入れたファランと、紐のような刺激的なビキニを付けた肉厚の女性が楽しく飲んで盛り上がっている。中東系も目立つ。

アメリカのハードコア、ロマンポルノを見るような世界で、でっぷりとした肉同士がぶつかっている印象を受ける。日本人好みの女の子は少ない店だが、非現実感を味わえるので楽しいかも。 

「プレイスクール」(PLAY SKOOL)

ファラン向けのゴーゴーバー。店の前に女の子が待機していることも多く、気に入った女の子がいたら声をかけてみよう。ただ、日本人好みの可愛い女の子は少ない印象。

個人的なことだが、スレンダーでグラマラスな美しい西欧人女性が躍っていたことがあり、超大穴。性格も良く、モデル級の美女。刺激的な体験を受けた店。 

「ロンドン・コーリング」(LONDON CALLING)

店の前に待機している女の子たちから積極的に腕をつかまれる。レディーボーイはかなり積極的。楽しく過ごすには最高の店。可愛くて、小柄でキュートな女の子も多い。ショータイムもあり、人気店と比べてゆっくり飲めるゴーゴーバー。 

「レインボー2」(RAINBOW 2)

1階の右奥にあるゴーゴーバー。恋愛にするにも、セックスするにも、日本人男性に好みの可愛い女の子が多い。

どこのサイトを見ても、称賛する声が多い。客層は日本人が多く、20代から50代までさまざま。

女の子も、スレンダーやグラマータイプ、可愛い系、綺麗系、美女系と幅広いことも特色。

ソイカウボーイの「バカラ」にたいこうできる店でもある。新人も多く、あまりすれた子もいないのも特色。

春休みは、日本人大学生であふれる店。女の子も、おじさんよりも、若い日本人男性に興味があり、ジャニーズ系の男だったら間違いなくモテる。 

バカラほどではないが、片言の日本語もしゃべれる女の子も多く、誘い出してセックスするにはまったく問題はない。

ただ、キレイな女の子ほど、ナナプラザ3階にある連れ込みホテル(休憩1時間350バーツ)で済まそうとする子も多く、かなりビジネス的。

しかし、短期旅行でふらりと来て、可愛くてセクシーな女の子とセックスするには、うってつけの店だと言えよう。 

ペーバーは700バーツ。ショートが2500~3000バーツ。気に入った男性には値下げも応じてくれる。

日本人慣れした子が多いので、初心者にもゆっくり楽しめるかも。ピークは22時以降で、かなりの熱気。座るイスがない。

レディースドリンクを追加することになるが、女の子もそれなりにつきあってもらえる。ただし、顔は可愛いが、かなり男馴れしている女の子が圧倒的。 

「オブセッション(Obsession)」

「レインボー2」の隣にある店が「オブセッション」。美形のニューハーフが集まる店で有名。顔も美しく、スタイルも抜群。スレンダー系からセクシーなグラマー系、小柄から大柄タイプ、ロリ系、巨乳系、痴女系、お姉さん系など、幅広い子がそろっている。

ゴーゴーバーで女が嫌になったら、冷やかしついでに行ってみても面白い。 レインボー2の隣にあるのが「オブセッション」で、写真に写っているのはオブセッションの女の子たち。

性格もいいし、おもしろい。ノリもいい。店の女の子同士も仲良く、いい雰囲気。ただし、全員はサオ付きのニューハーフ。

ビキニ上から触ると、小さいながらも柔らかなモノに触れる。顔もカラダも、ファッションモデルのような素晴らしく美しいのに、なんでこんなものが?と思えるが、慣れてくると別に違和感が無くなる。 

さわり方のテクニックも抜群。相手を知り尽くしているので、どんな風にすれば興奮し、火が付くのか熟知している。女の子にはない、アグレッシブな攻撃力もたまらない。

たとえば、開店直後で誰もいないときに一人で店に入ると、全員がこちらにやってくる。みんな顔とカラダに自身があり、まるでミスユニバースの選考委員長になった感じで、なかなか壮観な眺め。

「ナナプラザ」2階のゴーゴーバー

 カサノバ(Casanova)

レディーボーイのゴーゴーバー。セクシー系から可愛い系まで幅広くそろっている。サービス精神は旺盛。いろんなタイプがそろっているので、好みの「女性」に出会える。

Temptstions

レディーボーイのバー。かわいい女の子もいるが、肉感的でエロティック。日本人よりも、ファラン系に人気のあるゴーゴーバー。

「マーキュリー」(MERCURY)

ナナプラザのエントランスのすぐ右にエスカレーターがあり、これを使って2階に上がると、待ち構えていたように女の子たちが腕をつかんでくる。誠に圧巻。

これぞ、ゴーゴーバーという印象。男性にとっては、本当に天国。その入り口に店を構える一つが「マーキュリー(MERCURY)」。気さくな可愛い女子もいる。 

「マンダリン」(MANDARIN)

下階と上階に分かれ、上階の方がにぎわっている。可愛い女の子も多くなった。ロリ系も目立つ。レディースドリンクも、女の子の料金も相場並み。 

キャンディーランド」(Candy Land)

ファランに人気のある店。女の子も若いが、年齢はやや高め。グラマラスでセクシー系の子が多い。レディーボーイも姿も。体力任せでセックスするようなファランが多いので、そうした男に対応した女の子が目立つ。 

「スパンキーズ」(SPANKYS)

パシッ、パシッと、柔らかなぐにゃりと曲がる棒で客をぶったたいてくる店。ウエイトレスもゴーゴーバー嬢も、一緒になって男をぶったたいてくる。

痛くないが、これはこれでおもしろいかも。けっこう、ロリ系で可愛い女の子もいるが、どちらかと言えばファラン好みの店。日本人でもツウが行く店で、セックスしに行くよりも女の子との雰囲気を楽しむ店だろう。 

「エンジェル・ウィッチ2」(Angel Witch 2)

怪しげな雰囲気が漂うゴーゴーバー。こちらもファラン向きの店。衣装がセクシー。エロ川系の女の子も多い。しかし、豊胸の女の子も目立つ。 

「セクシーナイトバー」(Sexy night bar)

セクシーな女の子たちが集まるゴーゴーバー。サービス精神も旺盛。日本人にあまり知られていない穴場のバー。

「ツイスターバー」(TWISTER BAR)

かつて、「レインボー4」のあった場所にできた新しいゴーゴーバー。ギャル系の可愛い女の子をそろえている。スタイルもいい子が多い。

店の女の子には自信があるらしく、入り口のカーテンが開けっ放し。スレンダーでグラマラスな美女が店外からも良く見える。気さくな女の子が多い。注目度がたいへん高いゴーゴーバー。 

「レインボー4、5」(RAINBOW 4、5)

店を隣に移し、リニューアル。ここも粒ぞろい。全員が可愛いわけではないが、飛びぬけて可愛く、セクシーな美女も多い。ギャル系が主流だが、落ち着いた大人の雰囲気を匂わす女性もいる。

以前はファランが多く、日本人を見かけることは少なかったが、最近は日本人だけでなく、中国人男の姿も目立つ。ピークは21時以降で、22時になれば大混雑。座る席がなく、凄まじい熱気であふれている。

ステージは2カ所あり、水着で踊っているグループと、トップレスのグループとに分かれる。水着組の方がキレイかなという印象。トップレスグループは容姿にやや劣る分、サービスが濃厚だ。 

ファランたちが大騒ぎして飲んでいる一方、ペイバーねらいの客も目立つ。相場はショートタイムで2500バーツ。ちょっとキレイな子、若い子で3000バーツを言ってくる。

可愛くてセクシーな美女も目立つが、セックスで金を稼ぎに来た印象感は強く、ビジネスライク的。ただ、地方から出てきたばかりの庶民的な美女とも出会うことができ、かなり刺激的な部分が多い。気に入った男であれば、値下げしてくる女の子も。 

「ストラップス」(Straps)

2階の外れにあるゴーゴーバー。ここも穴場の店で、美形の女の子に会える確率が高い。超人気店ではないので、意外な穴場かも。 

「レインボー3」(RAINBOW 3)

可愛く、セクシーで綺麗系の女の子が多い。ギャル系の派手な女の子や、庶民的なロリ系の女の子にも会えるのが特色。

全体的にはナチュラルで可愛く、感じのいい子が多い。「レインボー2」や「レインボー4」よりも、ゆっくり楽しむことができ、この店もツウが通う店。セクシーで可愛く、スタイルも抜群で高飛車な女の子と思ったら、ショートで1500バーツでいいよというので驚き。

意外な超穴場で、超美形の女の子とプライベートで恋愛を楽しむことができることも。 

「エロティカ・チリ」(Erotica Chile)

 レディボーイ専門店で、女の子もファラン向き。ここもツウが楽しむゴーゴーバー。

「DC10」

レディーボーイ専門店。かなりセクシーでプロポーションも良く、美形の子も多い。

美容院

2階には美容院があり、出勤前の女の子たちでにぎわっている。眺めているだけでも楽しい。

「ナナプラザ」3階のゴーゴーバー

レンタルルームは1時間、350バーツ 

レンタルルームがある階で、ショートタイムで女の子を指名すると、連れて行かれるフロア。以前と比べて部屋は小ぎれいになったが、1時間で350バーツとシステマティックに。セックスに関係なく、時間になればスタッフがドンドンとドアをたたいてくる。 

「エロチカ(EROTICA)」

レディーボーイ専門店。こちらもファラン向け。日本人の姿はあまり見かけない。ツウが行くゴーゴーバー。 

「ビルボード」(Billboard)

なかなか楽しく、いい店。ここもツウが通うゴーゴーバー。3階のゴーゴーバーは、ガツガツしたところがなく、なんとなくゆったり感がある。女の子とも比較的ゆっくり楽しむことができ、個人的に付き合ってくれる子も多い。 

円形のステージは回転木馬のようにゆっくり回り、女の子たちが積極的にアプローチしてくる。ファラン客が多いことが特色。

ステージとは別に、バスルームがあり、女の子が全裸で踊っている。しかし、ビキニ代わりに泡で隠しているので刺激的でセクシー。小柄で華奢、可愛くロリ系の女の子が多い。

シャワーショーもあって、かなり楽しむことができる。個人的には、この店のウエイトレスたちと仲が良く、何人かペイバーして食事に連れて行ったら、仕事になんないとママさんに言われ、仕方がないから俺がウエイトレスをしたこともある。 

「ジェイル・バーズ」(JAIL BIRDZ jail)

なんとなく、怪し気。刑務所をイメージしたゴーゴーバーで、折の中にトップレスの女の子たちが踊っている。日本人好みの可愛い女の子も多く、超穴場のゴーゴーバー。こちらもツウが行く店。 

「インター」(Enter)

穴場のゴーゴーバー。気さくな女の子が多い、かわいい系もそろっている。

写真に写っているのがインターの女の子たちだが、レインボー2の女の子くらいにかわいい。しかも、すれていない。恋愛のときめきを感じたい方におすすめのゴーゴーバー。

カメラを向けると、無邪気にピースしてくる。かわいいなあ。

Charades

3階の奥にあるゴーゴーバーで、レディーボーイの専門店。セクシー系の女の子が多く、穴場。サービスは濃厚。

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)

「ナナプラザ」の目の前にある中級ホテル 

ゴーゴーバーの密集地帯「ナナプラザ」の目の前にある中級ホテル「ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)」。

クラシカルな雰囲気が漂い、異国情緒が漂う。予約なしでいきなり訪れても1泊1部屋が約6000円。フロントでは両替を行っており、良心的なレート。外で出会った女の子を部屋に連れ込む場合、エレベーターの前でスタッフにIDカードの提出を求められるので、トラブルも少ない。

「ナナホテル」前は、立ちんぼ(フリーの街娼)たちのエリア

20時くらいになると、「ナナホテル」の看板前には、立ちんぼ(フリーの街娼)が目立ち始める。

値段はショートが約2500バーツ~、ロングが約5000バーツ~。ゴーゴーバーが閉店した深夜2時過ぎも営業している。朝方4時、5時と立っている場合もある。

タイ人だけでなく、ラオス人やベトナム人など外国から出稼ぎにきた女の子も混じっている。

スクンビット通りでは、ファランをターゲットにしたグラマラスな黒人女性の姿も多く見られる。

一般的に街娼の場合、女の子を管理しているゴーゴーバーなど性風俗店と違って、性病やエイズを抱えている場合が多い。 

ゴーゴーバーで遊ぶ前に!タイのエイズ(HIV)感染率について

タイのエイズ(HIV)感染率

国際連合エイズ合同計画(UNAIDS)の推計(1991~2013)のデーターによると、タイの15歳から49歳の成人人口におけるエイズ(HIV)感染率は次の通り。 

■成人感染率:約1%

■売春婦(女性):約2%

■売春夫(男性):約25%

■薬物乱用者:約20%

■感染者数:約100万人

タイで、売春夫64人に1人は、エイズ(HIV)に感染

売春夫(男性)のエイズ感染率の高さ

タイの人口は約6,400万人。15歳から49歳の成人のうち、64人に1人は、エイズ(HIV)に感染しているという数字。また、突出して高いのは、売春夫(男性)のエイズ感染率の高さ。売春夫(男性)の4人に1人は、エイズ感染者ということになる。  

タイはおおらかな国。隠さない国なのでエイズが目立っているが、一方でエイズ感染者数は日本と同じと指摘する学識経験者もいる。