スポンサーリンク

最高の歴代AV女優ランキング!昔懐かしい人気女優~新人セクシー女優

2022年11月24日

最高の歴代AV女優ランキング!

昔懐かしい人気女優~新人セクシー女優

一年間に2000~3000人が新人AV女優(セクシー女優)としてデビューしている現在。日本には1万人ほどのAV女優が登録しているとされています。

カメラの前でセックスを見せるAV女優が日本で初めて登場したのは1980年代。以来、40年以上にわたり、AVに出演した日本女性の数は10万人を突破しているとも言われています。

そこで、有名で人気のあるAV女優を、年代ごとにご紹介。1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年、2021年、2022年の各年代で、おすすめの人気AV女優はこちらです。

【1980年代】おすすめの人気AV女優6選

樹 まり子桜樹 ルイ小林ひとみ秋元 ともみ工藤 ひとみ後藤 えり子

【1990年代】おすすめの人気AV女優6選

あいだもも卑弥呼(ひみこ)、飯島愛岡崎美女(おかざきみお)、風間ゆみ星野ひかる

【2000年代】おすすめの人気AV女優6選

麻美ゆまRio(柚木ティナ)、蒼井そら及川奈央明日花キララ美竹涼子

【1980年代】おすすめの人気AV女優6選

1.樹 まり子(いつき まりこ)

生年月日:1970年1月28日
身長:160㎝
サイズ:B86/W60/H89㎝
ブラのサイズ D
AVデビュー:1989年

AV女優が誕生した1980年代で、最も有名で人気のAV女優の一人、樹 まり子(いつき まりこ)。妖艶なルックスに、グラマラスなエロボディ。1989年、青木さえ子名義で『素晴らしき日曜日』[2]『快楽天国』『猥褻淑女ビーナスの雫』の3本同時リリースで、AVデビュー。当時の人気AV男優、加藤鷹と同棲していたことでも知られています。

約1万人のAV女優を相手にしながら、唯一、好きになりすぎて、加藤鷹が勃起しなかった女優、それが、樹 まり子です。

1992年に「樹マリ子」に改名し、再デビューした時に、6本の出演作品でギャラが3000万。この記録は2020年代に入っても破られておらず、たった6本の作品で3000万も稼いだAV女優は、樹 まり子だけでしょう。

樹 まり子のAV動画の一覧

Legend VOL.2 樹まり子

樹 まり子の詳しい記事はこちら↓

2.桜樹 ルイ(さくらぎ るい)

生年月日:1969年3月8日
身長:164㎝
サイズ:B86/W59/H86㎝
ブラのサイズ D
AVデビュー:1989年、1990年~1991年、1996年

1980年代のAV女優で、最も売れたAV女優の一人が、桜樹 ルイ(さくらぎ るい)。

当時AVは千本売れればヒットと言われる中で、出す作品が毎回コンスタントに八千本から一万本を売り上げる人気を誇り、AVクィーンと呼ばれました。

1989年4月に『アダルトさせて』でAVデビュー。しかし、ほとんど無名の状態。

1990年4月、桜樹ルイと改名し、さらにAVを出すことを条件としてCD、『Papillon』(クラウン)で歌手デビュー。

これまでAVでは本番はしていませんでしたが、当時、作品内で確実に本番行為を行ってることで有名だったダイヤモンド映像に移籍し、そのハードな内容で一気に大ブレイク。以後はトップAV女優として出演を重ねていきますが、親に知られて勘当状態に。この当時のダイヤモンド映像時代の作品群は今も人気があります。

桜樹 ルイのAV動画の一覧

桜樹ルイを犯る!

桜樹ルイを犯る!

桜樹 ルイの詳しい記事はこちら↓

3.小林ひとみ(こばやしひとみ)

生年月日:1963年9月2日
身長:151㎝
サイズ:B82/W58/H88㎝
ブラのサイズ C
AVデビュー:1986年

小林ひとみ(こばやしひとみ)も、1980年代を代表するAV女優の一人。1986年3月、"松本かおり"の芸名で『ときめき・KAORI19歳』というタイトルの写真集、同年5月には同名のイメージビデオを発売し、芸能界デビュー。

さらに、芸名を現在の"小林ひとみ“に変え、『禁じられた関係』でアダルトビデオにデビュー。

デビュー作は当時1本1万円以上する時代でありながら、5万本の販売を記録。アダルトビデオをサブカルチャーにおけるジャンルの一種として確立させた功労者として知られています。「AV女優」という呼称が一般化したのは小林ひとみが広めたとされています。

当時の経験人数は1人。最初は怖かったそうですが、「一回やっちゃったらしょうがないか」と開き直り、Vシネマなども含め約60本の作品に出演。アイドルのような美女がエロいセックスを見せたことは、当時としては衝撃的なことで、ビデオの総売り上げは60億円とも言われています。

小林ひとみのAV動画の一覧

小林ひとみ 魔性

小林ひとみの詳しい記事はこちら↓

4.秋元 ともみ(あきもと ともみ)

生年月日:1967年12月1日
身長:163㎝
サイズ:B83/W58/H85㎝
ブラのサイズ C
AVデビュー:1986年

秋元 ともみ(あきもと ともみ)も、1980年代を代表する伝説のAV女優。セーラー服3部作で一世を風靡しました。北海道旭川市生まれ。高校在学中の1985年、原宿でスカウトされ、ファッションモデルとして活動。1986年1月、全日本ビデオソフト協会主催による「ビデオクィーンコンテスト」で審査員特別賞を受賞。

その後、宇宙企画より『卒業します』でAVデビュー。

宇宙企画との間で当時のAV業界では異例だった専属契約を結び、同時期に専属女優となった麻生澪、早川愛美とともに、同社がAVアイドル路線、いわゆる「宇宙少女」路線へと踏み出すきっかけをつくりました。

デビュー作と『青空に星いっぱい』はいずれも2万本近い売り上げを記録する大ヒット。1986年度の読者人気投票で1位を獲得。AVでの活動と並行してグラビアアイドルとして活躍し、週刊プレイボーイ、平凡パンチといったメジャー誌の表紙を飾りました。

秋元 ともみのAV動画の一覧

Legend Gold 素肌のビーナス

秋元 ともみの詳しい記事はこちら↓

5.工藤 ひとみ(くどう ひとみ)

生年月日:1970年8月17日
身長:156㎝
サイズ:B85/W58/H86㎝
ブラのサイズ C
AVデビュー:1989年

くりっとした大きな瞳。アイドル級の美少女ルックス。スレンダーな美しい身体に、美乳。1980年代の美少女女優といえば、工藤 ひとみ(くどう ひとみ)。伝説の美少女です。

1989年に、週刊プレイボーイ(6/27 28号 集英社)にてヌードグラビアデビュー。ビデオデビュー前に十数誌に登場し、話題となりました。

それが、1989年7月22日、『恋模様』(宇宙企画)で突然に、AVデビュー。大きな話題となり、引退までに70本以上のビデオ作品に出演。

1990年6月、浅草ロック座にてストリップ初舞台。その後、活躍の場をAVからストリップへと移し全国各地で公演していましたが、1999年9月20日、仙台ロックでの舞台を最後に引退しました。

工藤 ひとみのAV動画の一覧

悦虐縄人形 工藤ひとみ

6.後藤 えり子(ごとう えりこ)

生年月日:1968年8月24日
身長:163㎝
サイズ:B86/W59/H84㎝
ブラのサイズ D
AVデビュー:1988年

1980年代のエロティックで美麗なAV女優といえば、後藤 えり子(ごとう えりこ)が挙げられてます。1980年代後半から1990年代前半にかけて人気を博し、趣味がディスコ通いというバブルの時代を体現した女優としてもてはやされました。身長163cmで、スリーサイズはバスト86cm・ウエスト59cm・ヒップ84cmというスレンダーボディ。

西崎彩名義で1988年にAVデビュー。その後、その後、後藤えり子に改名。

聖心女子大学中退で、中学、高校も聖心という肩書がデビュー時に各週刊誌の話題となりましたが、当時は女子大生AV女優が話題となっていた時期。実際は北海道にある同系列の専門学校生だったことが判明しました。

1989年には11PM(日本テレビ)のカバーガールにも抜擢し、幅広い層の男性ファンを集めた女優です。

後藤 えり子のAV動画の一覧

新・大人のAV 官能ドラマ傑作選vol.4 7作品本編まるごと収録

1980年代の人気AV女優40選!懐かしい昭和のセクシー女優年表【エロ動画・エロ画像】の記事はこちら↓

【1990年代】おすすめの人気AV女優6選

1.あいだもも

生年月日:1970年6月18日
身長:162㎝
サイズ:B82/W55/H80㎝
ブラのサイズ E
AVデビュー:1990年

1990年代を代表するAV女優の一人が、あいだもも。抜群に可愛いルックス。スレンダーな美巨乳の美少女。

アメリカで最も有名な成人雑誌『PLAYBOY』に掲載されるヌードモデル、プレイメイトジャパンの1989年グランプリを受賞した経歴を持ちます。

そんなトップアイドルが、1990年にいきなりAVデビュー。当時、人気絶頂だった木村拓哉もファンを公言するほど。キムタクが抜きまくった、昔懐かしいレジェンド女優です。

1989年、「丸山明代」名義でプレイメイトジャパンに輝く。共同石油のカレンダー(1991年分)にカレンダーガールとして掲載。1990年、AVデビュー。

1991年、俳優の高知東急(現・高知東生)との結婚を機に引退しましたが、1996年に離婚。AVに復帰し、3本の作品(総集編を除く)に出演。1997年、荻野目慶子プロデュースで浅草ロック座の舞台に出演した。のち再婚し、引退。

あいだもものAV動画の一覧

あいだもも~Recollection~

あいだももの詳しい記事はこちら↓

2.卑弥呼(ひみこ)

生年月日:1970年6月7日
身長:166㎝
サイズ:B90/W60/H87㎝
ブラのサイズ E
AVデビュー:1990年

卑弥呼(ひみこ)は、村西とおる率いるダイヤモンド映像を代表するAV女優の一人。1990年に「ミス日本」の東京代表に選ばれ、直後に“日本のトレイシー・ローズ”という触れ込みでAVデビュー。

歴代AV女優の中でもトップクラスの美女。スタイル抜群の美巨乳美女。一風変わった芸名で一躍人気女優になりました。

1990年のデビュー当時の出演料は「1本500万円」。現在の価値に直すと約1000万円なので、このギャラは今も破られていません。整形なしの天然ボディ、抜群の美貌。

1990年度の「ミス日本」の東京代表(グランプリではない)に選出。受賞の翌月、1本500万円の出演料で『大和撫子タマの腰』でAVデビュー。

ダイヤモンド映像と関連会社では20本余りの作品に出演しましたが、その後、支払われたギャラのうち3,000万円を村西に貸したまま踏み倒されたと告白。

その後はグラビア活動を行い、1993年にクリスタル映像でAVに復帰。6本のビデオに出演したのち、業界から完全に引退しました。

卑弥呼のAV動画の一覧

なつかしの80sAVアイドル32人200分SPECIAL

卑弥呼の詳しい記事はこちら↓

3.飯島愛(いいじまあい)

生年月日:1972年10月31日
身長:163㎝
サイズ:B86/W56/H85㎝
ブラのサイズ D
AVデビュー:1992年

1990年代にデビューしたAV女優のうち、抜群の知名度を誇る有名AV女優が、飯島愛(いいじまあい)。六本木のキャバクラで働いていたところスカウトされ、1992年にAV女優としてデビュー。

その後、タレントに転身。バラエティー番組を中心に活躍してきましたが、2007年3月に持病の腎盂(じんう)炎が悪化したことを理由に芸能界から引退。

2008年12月24日、東京・渋谷区内の自宅マンションで死亡しているのが発見されました。

街がクリスマスムードで盛り上がっていく中で、飯島愛は誰にも知られず、1週間も放置されたまま身体はすでに腐敗していました。

飯島愛は、亡くなる2~3カ月前から、持病の偏頭痛などが悪化。亡くなった12月17日の数日前にも、持病の悪化で診療所に入院。「もう大丈夫よ~」と医師に話していた。

後日、渋谷警察署は「病理検査の結果、死因は肺炎」と発表。死因をめぐってはエイズ死亡説や自殺など、さまざまな憶測が流れました。

飯島愛のAV動画の一覧

Legend Special 飯島愛

飯島愛の詳しい記事はこちら↓

4.岡崎美女(おかざきみお)

生年月日:1971年7月10日
身長:157 cm
スリーサイズ:B81・W54・H81cm
ブラのサイズ:C
AVデビュー:1994年

美麗なルックス。スレンダーボディの美しい身体。1990年代のお嬢様系の美女を代表するセクシー女優が、岡崎美女(おかざきみお)

1994年AVデビュー。身長157 cm、スリーサイズB81・W54・H81cmとスタイル抜群。しかも美乳。作品本数は少ないのですが、今もファンが多い、幻のレジェンド女優です。

岡崎美女のAV動画の一覧

強制凌辱16 岡崎美女

5.風間ゆみ(かざまゆみ)

生年月日:1979年1月31日
身長:160 cm
スリーサイズ:B98・W65・H90 cm
ブラのサイズ:G
AVデビュー:1997年

AV女優界の女王、風間ゆみ(かざまゆみ)は、間違いなく1990年代を代表するAV女優。熟女系、人妻系を代表するAV女優として人気ですが、1997年に18歳でAVデビュー。

その後、1度も休業せず、引退することもなく、約25年間にわたって活躍し続ける稀有なAV女優です。

作品数も約2000本と桁外れて多く、Hカップなグラマラスなボディに加え、熟女としての妖艶さを放つ女優。プライベートでも、夫に命令されて、6人の男と同時にセックスするほど。また、1日に同じ人と最高で7回セックスしたことがあります。

風間ゆみのAV動画の一覧

風間ゆみ 湯けむりおっぱい ~夏の陣~

風間ゆみ 湯けむりおっぱい ~夏の陣~

6.星野ひかる(ほしのひかる)

生年月日:1970年12月14日
身長:152㎝
サイズ:B82/W54/H82㎝
ブラのサイズ H
AVデビュー:1990年

1990年代を代表する、清純派の美少女女優といえば、星野ひかる白石ひとみ浅倉舞

そのなかでも、星野ひかるは1990年に「処女宮 第2章 天使の濡れた丘」でAVデビュー。

抜群の可愛さ、美少女ルックスで、瞬く間にトップ女優に。

しかし、わずか1年でAV界から引退。本数は8本と少なく、しかし、どれもDVD化され、当時の星野ヒカルの美しさが色褪せることなく、残り続けています。

1990年に『処女宮・第2章 天使の濡れた丘』でデビュー。以降の作品も含めてリリースは8本のみで1年に満たない活動期間。

しかしその間、グラビアを席捲し、美少女AV女優として高い人気を集めました。

アダルトビデオ30周年記念企画(AV30)として2012年1月5日から2月29日まで行われた人気投票で13位に選出されています。

星野ひかるのAV動画の一覧

あのアイドルが新基準モザイクで甦る[星野ひかる

1990年代人気AV女優25選!懐かしい昭和平成セクシー女優年表【エロ動画・エロ画像】の詳しい記事はこちら↓

【2000年代】おすすめの人気AV女優6選

1.麻美ゆま(あさみゆま)

生年月日:1987年3月24
身長:158㎝
サイズ:B96/W58/H88㎝
ブラのサイズ H
AVデビュー:2005年

2000年代を代表する有名で人気のあるAV女優は、麻美ゆま(あさみゆま)。「ゆまちん」の愛称で親しまれる元トップAV女優です。

ロリ顔で可愛く、ほっそりしたウエストながら、Hカップ96㎝の素晴らしい美巨乳。愛らしいルックス、明るさ、エロさもあって、多くの男性を魅了したAV女優。同時代の人気AV女優、蒼井そらと仲が良く、恵比寿マスカッツのアイドルとしても活躍。

AVデビューは2005年。18歳。父親に借金があり、母親はリウマチに悩みながらも「生活のために65歳まで働く」と言い張っていた背景があり、家族を支えるためにAV女優を決意。しかし、2012年に卵巣がんを患い、AVを引退。その後、トークショーなどマルチに活躍しています。

2005年10月28日『純情ハードコア』(アリスJAPAN)、11月7日『新人×ギリギリモザイク』(S1)でAVデビュー。大手2社同時デビューは当時の業界内では極めて異例。キュートなルックスと明るいキャラクター、Hカップのバストで一躍人気女優となりました。

麻美ゆまのAV動画の一覧

本当にデカップ 麻生由真

麻美ゆまの詳しい記事はこちら↓

2.Rio(柚木ティナ)

生年月日:1986年10月29日
身長:154㎝
サイズ:B84/W58/H83㎝
ブラのサイズ C
AVデビュー:2005年

2000年代の人気AV女優といえば、Rio(柚木ティナ)。ポルトガル人とのハーフ美女です。抜群に可愛い顔立ちと、スレンダーなスタイル抜群のボディ。

AVだけでなく、Vシネマ、バラエティ番組にも出演。福山雅治など、有名な多くの大物芸能人がファンを公言するほど人気のAV女優。

南越谷駅でスカウトされ、2005年11月、柚木ティナとしてMAX-A専属でAVデビュー。2007年7月、Rioに改名することを自分のブログで発表。

2009年3月、スカパー!アダルト放送大賞の女優賞を受賞。2010年2月28日、AV女優専門キャバクラ『六本木Red Dragon親善大使』に任命。

アダルトビデオ30周年記念企画(AV30)として2012年1月5日から2月29日まで行われた人気投票で、10位に選ばれています。

Rio(柚木ティナ)のAV動画の一覧

Rio(柚木ティナ)の詳しい記事はこちら↓

3.蒼井そら(あおいそら)

生年月日:1999年8月14日
身長:155㎝
サイズ:B90/W58/H83㎝
ブラのサイズ G
AVデビュー:2002年

全盛期では、今も抜けるセクシーな女優、蒼井そら(あおいそら)。中国でも、「蒼井空」と人気のAV女優です。

ロリ顔で可愛いルックス。スレンダーで身体のラインが美しく、Gカップの美巨乳。大阪の風俗街「飛田新地」で働いていた経験も。日本のAV女優を海外に広め、2005年のインターネット検索ランキングでは女性部門で第2位にランキング。「恵比寿マスカッツ」では初代リーダーにも抜擢されました。

2002年6月14日に『Bejean』誌でグラビアデビュー、同年7月に『Happy Go Lucky!』でAVデビュー。ロリータフェイスでありながら90cmのバストを持ちブレイク。小さいころより保育士になる事を志ざしていたため、高等学校卒業後は短期大学に通い、保育士の国家資格を取得していました。

2005年末に開催されたMOODYZ年末大感謝祭で、エスワンの最優秀女優賞を受賞。その後、2019年5月1日、AbemaTV「蒼井そら出産当日アジア同時生中継」において、第1子・第2子となる双子の男児を出産したことを報告。

蒼井そらのAV動画の一覧

蒼井そらの詳しい記事はこちら↓

4.及川奈央(おいかわなお)

生年月日:1981年4月21日
身長:161㎝
サイズ:B86/W56/H88㎝
ブラのサイズ D
AVデビュー:2000年

2000年代を代表するAV女優では、及川奈央(おいかわなお)も記憶に残る人気AV女優。抜群の美貌ながら、ハードなセックスで一世を風靡したレジェンドAV女優です。

2000年春、19歳の時に上京。スカウトがきっかけで、AV女優デビュー。美しい顔立ち。ウエストが56cmと、かなりのスレンダーな美しい身体で、しかもDカップの美乳。美人にもかかわらず、アナルセックスやイラマチオ(ゲロ吐き)、レズ、陵辱プレイなど、変態的プレイで多くのファンをつかみました。

2000年春、東京の街頭でスカウトされ、同年9月、AV女優として宇宙企画よりデビュー。AV女優時代に発売された作品は80本以上。

及川奈央のAV動画の一覧

及川奈央の超高級ソープ嬢

及川奈央の超高級ソープ嬢

及川奈央の詳しい記事はこちら↓

5.明日花キララ(あすかきらら)

生年月日:1988年10月2日
身長:162㎝
サイズ:B90/W58/H85㎝
ブラのサイズ G
AVデビュー:2007年

2000年代のAV女優では、明日花キララ(あすかきらら)も有名な女優。派手な顔立ち。Gカップのミラクル美乳。スレンダーながら、美巨乳で美尻。

もともとは六本木のキャバクラ嬢。スカウトがきっかけで、2007年12月21日、『明日花キララ ミラクル美乳』(h.m.p)でAV女優デビュー。

2009年3月25日、スカイパーフェクTV!の「スカパー!アダルト放送大賞2009」の女優賞とHD賞を受賞。

最高ギャラは1本1000万円。飼っている犬は360万円。金も美貌も恋も自由に手にできる明日花キララに憧れる女性も多く、2020年現在、明日花のインスタグラムのフォロワー数は200万人以上。

ダルビッシュ有との熱愛でも知られていますが、箱根の高級旅館での1泊旅行も。

2019年には、美容クリニック『TOKYO ACE CLINIC』をオープンしています。

明日花キララのAV動画の一覧

明日花キララの詳しい記事はこちら↓

6.美竹涼子(みたけ りょうこ)

生年月日:1982年12月3日
身長:155㎝
サイズ:B90/W55/H85㎝
ブラのサイズ E
AVデビュー:2002年

2000年代に活躍したAV女優、美竹涼子(みたけ りょうこ)。抜群の美貌、美しいスタイル、美巨乳。AV女優史のなかでも、トップクラスに入る美人女優です。

顔立ちの美しさ、プロポーションのすばらしさ。ウエストがほっそりくびれ、色白美白の完璧なスレンダーボディーに、迫力のEカップが実に綺麗で美しい。

2002年のAVデビューから、わずか2年で結婚を機に引退。東京スポーツ映画大賞第3回ビートたけしのエンタメ賞主演AV女優賞を受賞するなど、芸能界においても活躍。2007年6月13日より公式サイトにてブログを開始。FLASH 2007年10月23日号(通巻979号)にて、3年ぶりにヌードを見せてくれました。

美竹涼子のAV動画の一覧

MAXピンクファイル 美竹涼子 Part2

美竹涼子の詳しい記事はこちら↓

2000年代人気AV女優40選!懐かしい平成のセクシー女優年表【エロ動画・エロ画像】の詳しい記事はこちら↓

2000年代人気AV女優40選!懐かしい平成のセクシー女優年表【エロ動画・エロ画像】